実写化決定と聞いて:天下一!! 全6巻(碧也ぴんく)

ひっさしぶりの碧也さんのマンガ。
実写化決定と帯に書いてあったので読んでみました。

いや、それが無くても読むつもりでしたけど。
だって

信長の時代に女子高生がタイムスリップ!
お小姓としてお仕えして
どうにか現代に帰ろうとする話!


って聞いたら読んでみたくなるじゃないですか。


天下一!! 全6巻(碧也ぴんく)

主人公は実家が古武道の道場の武井虎(平成の女子高生)。
南蛮コスプレをした怪しげなウサギの陰謀で
戦国時代にタイムスリップ。

いきなり人狩りにあい、売られたり買われたりハードなスタート。

ちょうど『ほんとはひどかった昔の日本』(大塚ひかり)を
読んでいる最中だったので
抵抗なく読めました。
散々そんな話を聞かされていたので慣れたとも言う(苦笑)

買われた先が雑賀荘だったので
鉄砲の技を仕込まれ
それと2年前に死亡した万見仙千代という信長寵愛の小姓に似た顔だちと
現代の知識と心理テストで
信長に気に入られ小姓として仕えることに。

それというのも妖しいウサギに
本能寺の変を無しにして信長を助けたら帰り道ができる
と言われたから。

え、歴史を変えることを目標に話を進めるの?
歴史は変えちゃいかんと教えられて育ったから抵抗がありますな。
でも信長を助けるんならいいか!


しかし信長の小姓があんなにいるもんだとは思わなかった…
一クラス分のお小姓軍団!

お、おぼえられない…
いや、よく登場するのは10人に満たないんですが
覚える必要があるのは5人くらいですが。

これが実写に?!
実写と言っても
映画なのかドラマなのか舞台なのかそれ以外なのか
まだ発表になっていないようなんですが
私は舞台のつもりで読んでました。
舞台がいいなー。という願望もこめて。

小姓ってSPみたいな役割なんですね。
小姓の仕事をここまでちゃんと描かれた話を読んだのは初めてかも。
優秀なひとたちを集めた軍団で人質という側面もあったり。
でもみんな信長さま大好きな前提だから
信長好きとしては読んでいて楽しいことこの上ない。

そんな中で奮闘するヒロイン。
性別を偽り、本能寺の変を阻止するという極秘ミッション。
命の危険と身の危険を感じながら。

でもまぁ、そこは少女マンガですから
ラブもありつつ
というか、モテモテなヒロインに(笑)

それはともかく(オイ)
私はこの話の信長が気に入りました!

本能寺の変の2年前からスタートするので
天下統一目前にした信長。
シャレが効いて、シャレが通じる愉快なオヤジなんです。
第六天魔王の伝説もこういう解釈にしたのか~
という優しく納得のいく解釈で信長贔屓の私には大満足なキャラ。
このキャラだからあの結末が無理なく迎えられたのかも。

タイムスリップの謎? というかネタも明かされるし
結末には賛否あるのかもしれませんが
私は好きです。
楽しかった!

番外編はまだコミックにならないんでしょうか?
お待ちしております!
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking