楽しみにしている舞台:里見八犬伝

ちょっとどうかと思うくらい弱虫ペダルにハマっているわけですが
その影響は舞台方面にも及んでいたりします。

弱ペダは舞台にもなっておりまして
その舞台(通称ペダステ)に出ている役者さんが出演している
ってことで興味を持った舞台のチケットを押さえました。
ペダステは未だにDVDでしか観たことがないもので。

その舞台とは『里見八犬伝
再演です。
初演版は観ていません。
阿部サダヲ主演のほうは観ていますけど。

再演はキャストを一新しての上演で
そのキャストの中に
小野田くん役の村井良太さん
初代巻ちゃん役の馬場良馬さん
初代東堂役の玉城裕規さん
おまけに
みっち(鎧武)の高杉真宙さん
密かに応援している石垣佑磨さん
が参加していると聞いたので早々にチケット申し込み。
八犬伝大好きだし!

キャスト先行って初めて利用しましたが
思った以上にいい席が来てテンションがあがりました。

…出演するのは知っているけど
それぞれ誰に配役されたんだろう?

急に気になって調べたら面白いことになっていました。

孝・犬塚信乃:山崎賢人
義・犬川荘助:村井良大
忠・犬山道節:馬場良馬
悌・犬田小文吾:荒井敦史
仁・犬江親兵衛:高杉真宙
智・犬坂毛野:玉城裕規
礼・犬村大角:丸山敦史
信・犬飼現八:石垣佑磨

浜路:江田結香
左母二郎:猪塚健太
丶大法師:松田賢二
玉梓&伏姫:白石美帆

里見義実:俊藤光利
房八:長江峻行
ぬい:野口真緒
悪四郎:横山一敏


ヒュウ、横山さんが参加なんですね!
楽しみが増えました!!


以下ネタバレっぽい設定を含む話になりますので
ネタバレ避けたい人は見ないことをオススメします。


でもあやふやな私の記憶に基づく馬琴先生の原作の話と
公式HPに載っている程度の話だけです。

孝・犬塚信乃山崎賢人
主役。
優しさが災いして
ちょっと要領が悪くてうっかりなところもあるけど
使命感に溢れる愛すべきヒーロー。
馬琴先生の原作では女装設定がありますけど
この舞台ではどうするんでしょうか?

義・犬川荘助村井良大
小野田くん!
私この舞台で初めて生の村井くんを観るんだと思っていましたが
実はそうじゃなかった! 昨日知って動揺しています。
それはさておき
実直で素朴で責任感溢れる荘助役か~。いいね! ハマりそう!!
公式HPに不思議なことが書かれていたんですが
荘助と言えば原作では信乃に忠実なひとなのに
「信乃に嫉妬を抱いて別れて行動し」とか書かれていた…
え、信乃のどこに嫉妬を?
ま、これは見せ場が増えてるってことですよね?
しかしこの設定…お家再興の件はカットってことですね。
時間の問題もあるので仕方ないか。
『マホロバ』観た友達から村井くんの殺陣が良かったという
情報も貰ったので期待が高まります!

忠・犬山道節馬場良馬
初代巻ちゃん!
道節かぁ。意外な配役だなぁ。
道節と言えば浜路のお兄ちゃんで
御曹司でカッコいいのにちょっと間が悪い妖術使い。
あれ? そんなに意外でもないか? ハマりそうだ。
しかし不思議な設定が追加されていました。
「最初は父への恨みから玉梓と組んで敵として現れるが」?
「父の意志を継いで八犬士に加わり」?
「やがて悪霊として蘇った父と対決」?
…父って誰じゃい。御曹司じゃないのか?!

悌・犬田小文吾荒井敦史
気は優しくて力持ち、の具現化したみたいなキャラ小文吾。
うっかり毛野にプロポーズする原作設定はあるんだろうか?

仁・犬江親兵衛高杉真宙
現在鎧武で絶賛悪役中のみっち!
もしくは〇ァブリーズでおなじみ(笑)
原作ではある意味最強キャラなしんべは
出番が遅いからインパクトが大事な
そしてオイシイとこ持ってく役ですが
どうなるのか楽しみ。

智・犬坂毛野玉城裕規
初代東堂!
このキャスティングに一番笑いました。
毛野に玉ちゃん!
期待できる! ナイスキャスティング!!
女性と見紛う完全無欠の女装キャラですから
いかようにもアレンジできる存在です。
女装していても誰よりも気概溢れる漢である毛野。
頭脳派でクールビューティな毛野をお待ちしています!

礼・犬村大角丸山敦史
大角は脚本次第で主役級の活躍ができるひと。
ですが雛菊ちゃんの配役がないところを見ると
今回の大角は主役級ではなさそうな…
不思議な設定に変わっていました。
「武士を捨て」?
「流民を助けながら生きている実直で熱き人情家」?
武士を捨てるのはともかく
どっちかっていうと世捨て人みたいなひとなんだけどな~。
ああ雛菊&化け猫の件が無いと世捨て人の必要性がなくなるのか。

信・犬飼現八石垣佑磨
わーい! カッコイイ役だぞ!
現八好き!!
現八は包容力のある人情家でアクション多い役です!
面倒見も付き合いもいい彼はみんなから慕われるキャラ。
それをアクション得意な石垣くんに
キャスティングしてくれてありがとう!
ストレートにカッコイイ現八を希望!

浜路江田結香
悲劇のヒロイン、になるはず。
原作では道節の妹ですが
そんなことは書かれていないのでどうやら違うようです。
「信乃の手にかかって息絶える」?
「その無念の思いを玉梓に見込まれ
生ける死人となって甦り、苦しみ続ける」?
えええ、出番が増えるのはいいことだけどゾンビなの?

左母二郎猪塚健太
悪役。
苗字どこいった。アボシくんですよね?
割とイロモノキャラになりがちですけど今回はどうなるのかな。
「玉梓に忠誠を誓い」?
そういうひとだっけ??

丶大法師松田賢二
このひとの改変が一番大きい。
原作では伏姫の許嫁で純情貫くキャラなんですけどねー。
「息子道節の手にかかり死ぬが」?
息子がいるの?! しかも道節が息子???
「悪霊となり蘇る」?
死んじゃうのもビックリですが悪霊になっちゃうの??

玉梓&伏姫白石美帆
悪女玉梓と聖女伏姫を二役で!
この試みは素晴らしい。が
玉梓が「里見義実の妻」?
敵将の愛妾ではないのか。どういうことだ。
しかも伏姫が「玉梓の娘」?
なんですとー?!

里見義実俊藤光利
伏姫の父にして里見のご領主。
あらすじによると突然の「心変わりで玉梓を処刑」とあるので
このひとが諸悪の根源なのではないか?
玉梓が恨むのも無理はない。
そうすると八犬士の里見家再興という目的はなくなるよね。
むしろ打倒義実! になりそう。
となると里見八犬伝というタイトルはどう着地するのか??

房八長江峻行
ぬい野口真緒
原作では夫婦だったはず。
そしてしんべの両親だったはず。
そして房八のお顔が…ってネタバレしすぎか(苦笑)

悪四郎横山一敏
悪役。
左母二郎と一緒に八犬士に立ちはだかる強敵になりそう。
いいです! ガンガン活躍してください!
わ~い、横山さんのアクションたくさん見られそうだぞ~。


ロクに調べずキャストだけで観る気になった舞台でしたが
実に楽しみになってまいりました。
しかし観るのは11月か~。
それまでこのテンションが持続するのかどうか(苦笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking