自転車ロードレースといえば:サクリファイス他(近藤史恵)

広告出ちゃいましたね、またしても。
1か月経つのは早いですね~。

ここでは全然語っていませんが
ちょっとどうかと思うくらい『弱虫ペダル』にハマりました。
その影響で
近藤史恵さんのサクリファイスシリーズも一気読み!

『弱ペダ』抜きにしても面白いぞ、このシリーズ!!

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2010/01/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る

■サクリファイス(近藤史恵)

以前に読んだことがあるのですが
『弱ペダ』熱再燃につき再読。

いや~、キレイさっぱり忘れていて笑った笑った。

しかし物語の熱に圧倒され泣きました。
そうか、サクリファイスとはそういう…(おい再読だろう?)

ネタバレだから詳しく言えないのがもどかしい。

私、白石誓(チカ)のキャラ好きです。
そして香乃は似たもの同士で幸せになったらいいと思う。

エデン (新潮文庫)エデン (新潮文庫)
(2012/12/24)
近藤 史恵

商品詳細を見る

■エデン(近藤史恵)

こちらは今回初めて読んだ。
サクリファイスの続編。

スポンサー撤退によるチーム存続の危機。
うわあ、ツラい。
さらに監督の無茶なオーダーでチームはめちゃくちゃに。
そんななかのレースです。

前作から引き続き主人公はチカ。
自らの将来の心配に加え
アシストとして職務を全うするかどうか悩み
出した結論は…?
失業とプライドを天秤にかけるような選択ですよ。難問だ。

けどチカのキャラがなんとも…
達観しているというか飄々としているというか
不思議なんですよね。
必要以上に深刻にならない。
そこがいいんですけど。

そして前作に引き続き黒い疑惑が。
自転車レースとドーピングは切っても切れないものなのか。
それだけ過酷ってことなのかな。

今回は泣かないで済みそうだと思ったのに
308ページに泣かされた。

フィンランドが日本の隣の隣の国だと表現するミッコが好き。

サヴァイヴ (新潮文庫)サヴァイヴ (新潮文庫)
(2014/05/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る

■サヴァイヴ(近藤史恵)

サクリファイス・エデンを読んでいると幾重にも楽しめる短編集。
それにしても死人の多いシリーズであることよ。


・老ネプトンの腹の中

主人公はチカ。
サクリファイスとエデンの間の話。
変なジャーナリストに神経を逆なでされる。
チカに申し訳ない。
私が代わってお詫びします!
いそうだよなー、よく調べもしないで先入観で取材する人。


・スピードの果て

主人公は伊庭。
サクリファイスとエデンの間の話。
サクリファイスではあんまり印象の良くなかった(苦笑)伊庭。
いや、白黒はっきりしていてよかったですが。
お家に問題を抱えているとは予想もしなかった。
そしてトラウマ。
そっかー、スプリンターはどっか壊れてなきゃ務まらないのかー。


以下の3つの物語の主人公は赤城。
サクリファイスの前の話。

・プロトンの中の孤独

若き日の赤城さんが
石尾さんと出会いアシストをするまでの話。
まさか石尾さんがフリーのクライマーだったとは。
チームに所属するのは初めてだったとは。
オッジが権力を振りかざす久米の圧政に苦しむチームだったとは。
久米をどうぎゃふんと言わせるのか注目していましたが
そうきたか! な策士っぷりににんまり。


・レミング

エースとしての在り方に戸惑う石尾さん。
石尾係として存在感を増す赤城さん(笑)
『プロトン~』から薄々気づいていましたが…
石尾さんカワイイ!
サクリファイスではとてもそうは思えなかったので意外。
後輩のチカの目にはミステリアスに映った石尾さん
先輩の赤城さんを通してみると可愛さが増すのか。
「ちょっとアタックしてくる」
「成功してしまわないようにな」のやりとりが好き。


・ゴールよりももっと遠く

新人時代のチカと伊庭も登場。
引退を意識し始めた赤城さんの葛藤と
石尾さんの潔癖さが凝縮。
この話で連想したのが秋〇康だったワタシ。
あながち間違ってないと思うけど自転車には関係ないひとだな。


・トウラーダ

主人公はチカ。
エデンの後の話。
スペインの闘牛とポルトガルの闘牛の違い、知りませんでした…
そして私はどちらの闘牛も楽しめそうにないな、と…
チカの感覚は共感できる。


思いがけず石尾さんの可愛らしさにメロメロになった短編集でした。
チカの清濁分け隔てなく受け入れる柔軟なところも好きですけど
石尾さんの物語をもっと読みたくなった!

サヴァイヴを読んだ後にサクリファイスを読んだら
印象が変わりそうだなぁ。
キアズマキアズマ
(2013/04)
近藤 史恵

商品詳細を見る

■キアズマ

番外編なのか新シリーズなのか(悩)
自転車初心者の大学生が主役です。

初心者だから初歩的なネタが織り込まれて
自転車ってお金かかるなーとか
危険だなーとか
そんなことから語られます。
最初にこれを読むのがいいのかもしれない。

しかし結果的に鍛えてた主人公ってとこが
小野田くんだと思ったら
もっと凄かった!

ええ~…
いや、それでこそ主人公だけども。

しかしフラフラした主人公だな~。
このひとがどうなるのか見てみたい。
赤城さんが出てきたのは前フリだと思いたい。

続編、お待ちしております。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking