2014年の箱根駅伝

もう2月ですが、今更ながら箱根駅伝の話。

毎年恒例になりつつあるゴール付近での観戦。
今年は大混乱でした。
たどり着くまでが。

有楽町で火災があった日ですよ。
JRの線路近くでの火災でしたからJRが運休してしまって…
予定が狂いまくりです。

幸い地下鉄は動いていたので急遽メトロで移動。

大手町駅に到着してビックリ。
一番便利な出口が混雑のため封鎖中!
えええ…なんだそれ。そんなに人が多いのか!!

やばい…隙間がない。
今まではなんとか最前列で観戦できたんですが
ムリそうだ。

諦めて
家族3人で来ていた人たちと
学生二人組の隙間から覗くことに。

うう、視界が悪いよう。
なんでこんなに人が多いんだ。
来ているのか? 駅伝ブームが?!

どうやら東京オリンピックが決まって
未来のオリンピック(に行くかもしれない)選手を見に来たようです。
ははぁ。そんな発想はなかったですけど可能性はありますね。

去年は警備の黄色いお兄ちゃんの近くで見て
楽しかったんですが
今年は警備のひとがいない空間での観戦。
大人しく選手が通るのを待ちます。

今年は予想外の出来事はおこらないのかな~?

と思っていたら
大東文化大学の選手が近づいた途端
リョーちゃん!」「リョウ!!
と目の前のご家族が、突如身を乗り出し大声援。

ええ? もしかして選手のご家族の方ですか?!

そういえば最前列のご家族、スマホで中継を見ながら
やたら大東文化大学の順位を気にしていた…
出身校なのかな?
と思っていたんですけど、まさか10区を走る選手の家族だとはっ!

大東文化大学といえば、シード権を争っていた大学です。
復路一斉スタートのせいで
見た目の順位とタイム上での順位がわかりにくくなっていましたが
シード権を獲得できるかどうか、なポジションだった大学。

中継所で、ギリギリの襷を受けとってから
順位を上げての力走です。
大西亮くん! 偉かった!!
シード権獲得おめでとう!!

きっとご家族の応援も聞こえたことでしょう。
だってスゴイ声援だった…
ミーハーで応援するのとは迫力が違う。
すごく目立つ応援だったので

やべえ、テレビ映っちゃう?!

杞憂でした。
テレビでチェックした限り
映っていたとしても誰だかわからない程度。
そらそうか。
メインは沿道の応援ではなく走る選手。

ご家族はリョーちゃんが駆け抜けたあと
早々に離脱。
おかげでその後は最前列キープ(笑)

そっか、関係者は選手が去った後は応援をやめてしまうんだね。
最後まで見るのは物好き…いや、駅伝ファンだけなんですね。
なるほど。


今年も見どころ多かった箱根駅伝。
優勝した東洋大学のハイペースのおかげで襷が途切れる大学が続出
さらにまさかの棄権もあり
ドラマがありましたね~。

カッシーが卒業して
設楽さんちの“最強の”双子も卒業
来年からは誰を…?

心細くなったところに
名前の“馬”に込めた思いの通り優しく育った服部兄弟!
次はこの兄弟を注目だ。
仲が良くてかわいい兄弟です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やはり今年も見に行かれたのですね!!

ご無沙汰しておりまする~。

箱根駅伝、テレビでは毎年見ておりますが、
今年は短期バイトに行って小金稼ぎしようかと思ったんですが・・・・・・。

年明けに体調不良で休むわけにも行かず、
やはり?!コタツでぬくぬく箱根観戦を選択いたしましたよ(笑)


今年初めて知った服部兄弟、なんと新潟出身でした!!

私もまるあさん同様、これから注目です(^0^)

ゆかぼんさん

こちらこそご無沙汰しております~。

ぬくぬくテレビ観戦!
正しい正月の過ごし方ですね(笑)

今年初めて知った服部兄弟、なんと新潟出身でした!!
あら! それは応援せねば!!
じゃあ都道府県別駅伝にも出たのでは?
私は不甲斐ないことに見逃してしまって…
設楽くんと日体大の服部くんが同じチームのドリームチームだったと聞いて
最大に見逃したのを後悔しました(涙)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking