今度は豚肉ファンド:銀の匙 9巻

しれっと過去に読んだマンガの感想。
当然、最新刊ではありません。
気にせず突き進む!

マンガの感想久々だ~。
感想あげていないだけで読んでいるんですよ。



銀の匙 9巻 (荒川弘)

御影の勉強法のため兄に歩み寄り
駒場のため父に反論
中学の同級生とも円満再会。
八軒は順調に成長しています。

八軒のすごいところは
自分の知識をほかの人に説明できることだと思う。
ただなんとなく覚えているのではなく
理解しているということですから。

凝固点降下とかさ。
聞き手にわかるように説明できる柔軟さが
またいいじゃないですか!


しかも周囲からの信頼も絶大!

あのタマコ
信用してるから迷い無く簡単に乗っかれるのよ」と
いわれるほど!

いわゆる“いい大学”になんとなく進むより
こういう成長をするほうが何倍もいいと思うのですが…
そのあたり、お父さんはどう思っているのか??

お母さんは考えを改めてくれたようですが
あの父親は頑なだからなぁ。
端的に断定して話を切り上げてしまうような感じだから
考えがよくわからない。
もっと先を見据えて発言しているのか
それ以上は考えていないのか。

ま、よくわからないお父さんのことはおいといて
豚肉ファンドですよ!

今度はベーコンだけでなく
手広くやってくれるようですよ。
それもみんなで!

みんなが一口ずつ乗っかるファンドってシステムがいい。
楽しそうだなぁ。

それに飼育から始まって
解体・加工・販売・食べるまでを実践すると。
素晴らしい!

楽しみだなぁ。
駒場も「食べる」の部分だけでも参加できるといいなぁ。

今回読んでいて予想外だったのが
西川の言っていることを理解できるようになっていた…。

12月末のお祭り的なイベント
夏と冬の2回お台場で
ホテルは半年前から予約?!

ああ、学校は北海道でしたね。
そら宿泊込で計画立てないといけないね~。
タイヘンだ。

ま、八軒との会話は、すれ違いでしたけどね(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking