原作どうなってんだ?:ねらわれた学園

現在、『あまちゃん』の影響で薬師丸ひろ子祭開催中にて
観ていなかった映画『ねらわれた学園』を観てみました。
ついでにアニメ版のほうも。

ねらわれた学園  ブルーレイ [Blu-ray]ねらわれた学園 ブルーレイ [Blu-ray]
(2012/09/28)
薬師丸ひろ子、高柳良一 他

商品詳細を見る

まずは角川映画版。

いやん。若い!
かわいいなぁ、薬師丸ひろ子
お家では和装で過ごすお嬢さま。
かわいいなぁ。

大林宣彦監督作品だったんですね~。

そしてあらすじを全く知らなかった…
宇宙人? にねらわれた学園を舞台にしたお話。

この設定ならいくらでもスケール大きくできそうなのに
あくまでにも学園内での出来事に収めたのがスゴイ。


そして乱れた風紀をどうにかしようとする宇宙人…
え、もしかしていいやつ?
いいえ、横暴極まりない恐怖政治でどうにかしようとするんですから悪役です。

そんな支配欲に溢れた敵を相手に
あくまでも戦わずに解決を試みるヒロイン。

ううむ。なんて優しいヒロイン。
非戦の精神が尊いヒロインです。

けどこの映画のノリはコメディ。
ノリノリな部活勧誘がすごかった。
あんなダンサブルな勧誘初めて見た。
大林監督ってこういうノリの映画も作るのか…

アイドル映画ってほとんど見たことないんですけど
このノリで然るべき、なんでしょうか?
薬師丸ひろ子のための映画という趣きでした。

ねらわれた学園(通常版) [Blu-ray]ねらわれた学園(通常版) [Blu-ray]
(2013/06/05)
渡辺麻友、本城雄太郎 他

商品詳細を見る

続いてアニメ版。

…この2作って同じ原作なのか?
疑いたくなるほど違う!


ヒロインどこ行った?
メインは男だ!
学園内のお話なのは同じなんですが
ヒロインが違う。

ていうか、ヒロインが誰なのか判断が難しい。
Wヒロイン?
最終的にはこっちがヒロインか、とわかるんですけど
かなり途中までWヒロインだと思っていました。

転校生も男だしさー。
敵味方はっきりしないキョウゴクくん。
彼の正体は?!
角川のほうにはいなかったよね? あえていうなら変なオッサンのアレ?

時代の変化著しく
生徒会が取り締まる対象が全然違うのがおもしろかった。

角川映画版ではタバコとかサボリとかローラースケート(!)なのに対し
アニメ版ではケータイでした。

ケータイは納得ですね。
そりゃあ現実にもありそうだ。
けど、ローラースケートってどうよ?
そもそも教室で履くのは非常識…当時は多かったんだろうか??

けど戦わずに話し合いと情で解決するのは同じでした。

キョウゴクくんは宇宙人というか…未来人でした。
え、時をかける話?
超能力者と非超能力者の対決?

そんな要素もありましたが
SF映画というより青春映画。

敵対して一気に高まる緊張感!

となるはずの場面で…

唐突に海!
みんなで海!
そして告白!


これを青春映画と言わずしてなんとする!

告白されたキョウゴクくんはいいヤツでした。
自分の母親を思い出し
未来へ連れて行ったりはしない冷静さ。

キョウゴクくんは未来人の父と現代人の母を持つハーフ(?)
彼には複雑な背景がありそうだ…
原作、気になる。
演じたのは小野大輔さん。
海に誘われた時「…え」と絶句したのが最高に巧かった!

そんなキョウゴクくんのために行動した主人公。
「ケンちゃんて…誰?」からのエンディングはヤキモキさせられたし
そう来なくっちゃ!な感じで大満足。

エンドロールが終了した後に重要な場面が待っていますので見逃し厳禁!

この主人公に関してはタイムパラドックス的な部分もあり
原作、気になる…

ヒロインは渡辺麻友さんなんですね。
知っていたんですけど、わからなかった。
違和感なくて。
予想外にお上手でした…。びっくり。

ねらわれた学園 (講談社文庫)ねらわれた学園 (講談社文庫)
(2012/09/14)
眉村 卓

商品詳細を見る

いつか読む!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking