好調な三橋と強気な花井:2013年11月号のアフタヌーン

最近恒例の2カ月分まとめて更新の
『おおきく振りかぶって』の感想です。

だらだらしている間に22巻も発売してしまいました。
呆れるばかりだ、自分のダラケ具合に。

22巻の分の感想はこちら
2012年8月号2012年9月号2012年10月号2012年12月号2013年1月号2013年2月号


104回 埼玉県大会2

おっと、だいぶ忘れているぞ。
対千朶戦の1回表ですね?
千朶の攻撃。
ってことは我らが西浦は後攻。
現在、三橋がマウンドに。

阿部の解説によると
1番と2番、共に初球を打ってきたようです。
あー、はいはい。ちょっと思い出してきた(ちょっとかい!)。

続く3番バッター櫻井
内も外も打てるオールラウンダー
長打力もあり
夏大でのHRは2本


あれ? なんか凄そうな…
おまけに顔もツリ目気味で好みですぞ。

そして
ARCとの決勝での最終バッターになってしまったドラマの持ち主。

これは…持っているね!
持っているひとはそういう巡りあわせになるものなのだよ。

つまり手ごわいってことですが
それをどう迎え撃つのか、西浦バッテリー。

見せ球として速いのを一球投げた後
カーブと思わせておいて…の!
ナックル!!

振ってくれればもうけもの」で投げたのに
わーい、空ぶってくれた。
無心でボールを抑える阿部がなんだか幼い顔をしています。

シロート考えだと野球の攻撃中って
ベンチにひっこんで休めるような気がするんですけど
実際はあんまり休んでないようですね。

千朶のみんなもフェンスに鈴なりになって
三橋の投球に注目しています。
阿部が

うわ みんな見てる
ベンチの集中力スゲーな


と感心するほど。
けどそこで

けど1球で印象付けられた

と計算。
阿部ってほんと…(笑)

櫻井は完全に翻弄されて三振!

西浦ナインは「三振!」とちょっとビックリ
モモカンも「できすぎ…」
観客席からは「ナイスピー」
三橋母が息子の活躍に
心配のあまり目を閉じてしまっているのがオカシイ。

ナイスリードだな
1つ決め球があれば
軟球派でもこうやって櫻井だって切ってとれるんだ


千朶の須永監督は冷静です。

喜びすぎない
油断しない


と自分にいいきかせるのは阿部です。
おかげで
この場面になるまでニヤついたに違いないと確信した。

次のバッターは4番・江口
だけど夏はベンチ入りしていなかったとのこと。
背番号も13番。

実力的に櫻井より上ってこたぁない…

というわけでボールを要求。
頷いた三橋は

どんな打者か まずは見る!

謙虚だ…。
そういやさっきの三振、三橋はどう思ったんだろ?

2球ボールが続いて
打つ気があるのかないのかわからない江口。

ゆさぶりか?
うち相手に四球選ぼうってのか?


と考える阿部。
あ、なんか嬉しいこと言った!
うち相手に四球選ぼうってのか?」ってのは
三橋のコントロールへの絶対の信頼ですね!
そういうのはどんどん言っていこう!!

結局“まっすぐ”で打ち取り、攻守交代です。
失点0で抑えた初回。
三橋に「ナイピッチ」と声をかけるみんな。

1・2番にカンカン打たれた時は
どーなることかと思ったぞ!


巣山…(笑)
ま、今だから言えることですね。
それに対して

オ オレもっ

…みはし(笑)
いや、三橋がこうして切り返せるというのはいい感じです。
そこへ

やーいい投球だった!
配給もよかった!
ナイピッチーッ


ご機嫌な田島
最後の「ナイピッチーッ」はちょっと離れたとこにいた
阿部にも聞こえるように言ったのが田島らしい。

まだ1回抑えただけだ
けど
この回は浮かれてもいいくらいの内容だったよな?


あ、やっぱ阿部も浮かれたんだ。
浮かれる西浦ナインに水を差すかのように聞こえてきた
千朶の投球練習の音。
見ればマウンドにはムキむちな投手。

榛名より上のわけはない
先攻逃げ切りを狙うチームが無得点に終わって
出鼻をくじかれているはず。
そこを叩くぞ!

と、こんな感じのことを花井が言っていました。
主将だね。
チームを鼓舞するいい主将です。

千朶の「初回から飛ばしてく!」な投球
から
打ちました! 1番・!!
無死二塁!!

いきなりの山場と見たモモカンから
ヒッティングの指示を受けつつ2番・はアウト。
同じくヒッティングの指示を受けた3番・巣山は
相手ピッチャーが捕り損ねて1死一・三塁

そして続くのは4番・花井。

ここがこの試合の1つ目の山だ
まだ一死 ダブリでもしなきゃ田島に回る


そうか、千朶戦は勝つために打順をかなり変えたんでしたね。
田島が5番だった。

あいつにランナーは残さねェ
おいしいとこ全部持ってってやる!


おおお! 花井が強気だ!
榛名からのホームランが自信に繋がっているのか!
さあ、どうなる花井?!
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking