『進撃』未読の友達にネタバレなしで勧めるミッション

先日、久しぶりに会った友達と本屋に行ったときのこと。

ポコッと時間ができたら本屋に行くのは当然!

コミックコーナーを巡回しながら
「これ読んだ」「これ買った」「話題だけどこれどうよ?」など
情報交換していたところに
全巻平積みされた『進撃の巨人』コーナーが。

これ、すっごく売れてるよね

あ、興味あります? 布教のチャンス!
一気にテンションがあがりましたが
あまりに興奮して勧めたらドン引きされる。
オチツケ~。

おもしろいよ。話の先が読めなくて
どんな話?
「(え、そこから?)…100年前に突然現れた巨人から逃げるために
人類は巨大な壁の中で暮らしていたんだけど
壁が破られて
(えーっと、ネタバレさせずに説明するの難しいぞ)」
戦うの? なんで?
「(これ言ったら絶対ドン引くだろうな…)人間が食べられるから
?!
「(ほら引いた)人間大好きらしいのよ
……
で、まぁ、食べられたくないから巨人相手に抵抗してる話

今回勧めた友達は
『暗殺教室』をタイトルで読むのを避けていたひとですよ。
「おもしろいよ。タイトルから受ける印象とは全く違う話で」と勧めたら
読んでくれて「おもしろかった」と言ってくれたけど。
さて、今回はどう勧めるか…

持ってるから貸すよ

強引に貸すことにしました(笑)
たぶん、読めば気に入ってもらえる、はず。

本当なら
いきなり主人公死んじゃうの」とか
巨人になれるんだぜ!」とか
壁の中に…」とか
巨人は元は…」とか

言いたい!

けど、それは知らずに読んで味わうのが醍醐味
その楽しみを奪うわけにはいかない!!
…こんな葛藤があったとは友達は思うまい。
私の勝手なこだわりですから。

だけど過度な流血やバイオレンス描写は苦手な友達だ。
基本、少女マンガを読むひとですからね。

うむ。リヴァイの足技が炸裂する場面は…まだ貸せない。

そう決意したころ雑誌コーナーにたどり着き
とある表紙が目に入ったので思わず

あ、これが主人公」と言ってしまった。
言ってから
しまったネタバレ…と青くなったが後の祭り。

Newtype (ニュータイプ) 2013年 12月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/09)
不明

商品詳細を見る


巨人なエレンをバックにミカサの立体機動な表紙ですよ。
ご丁寧に指さしてるよ、私。
だーかーらー
エレンが巨人になるのは言っちゃダメだと避けたじゃん! うがー!

は?! これ? こっちじゃないの?
「(こっちって…ミカサ?)これは一応ヒロイン

性別はヒロインだけど、存在は割とヒーロー。
なにせ主人公より強いし
むしろ主人公のほうが攫われてばっかだからヒロイン的なんだけど
ってのも言えないよなー。

ヒロイン? 主人公は? ほんとにこれ??
タイトルが『進撃の巨人』だからね。巨人も主人公(ってことでどーよ)」

と誤魔化しておいた。
うまく誤魔化されてくれたかな??
ああ、これだけは言っておかないと。

展開早いよ~。登場人物バンバン死ぬから。覚える時間がないほど

あ、またヤな顔された。
いや、もう貸すから!
押し付けるから!! 覚悟しとけ!


楽しんでくれるといいなー。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking