初めてのジャンプスーパーアニメツアー 受付まで

11月24日の日曜は快晴。
実にいいアニメ日和でした。←え?

長い間謎だった
ジャンプスーパーアニメツアー2013に行ってまいりました。

持つべきものは
クジ運の強い、同じベクトルを持つ友!

今回、応募して当選したのは私ではありません。
よーこさんに誘っていただいて行くことができました。
ありがたや~。

しかし、お互い初めて参加するので勝手がわかりません。

何時までに会場へ行けばいいの?
席はどうやって決めるの?
物販はあるの?
司会は誰が?
で、結局どういうことをするの??


つまり、なーんもわかっていなかった(笑)

何時までに行けばいいのか、ってのは
受付開始時間にあわせりゃいいんですが
席の決め方がわからないので
早く行けばいい席になるのか? と思うわけですよ。

行って大行列ができていたらなんか悔しいから
そこそこ早めに行っておきたい、とふたりとも考え
11時に待ち合わせしてランチをしつつ会場へ向かうことに。

受付開始は14時10分、でしたかね?
もう忘れた。昨日のことなのに(苦笑)
時間は充分!


ランチしたのは国際フォーラム近くの“CAFE1894
ドラマ『半沢直樹』のロケで使われたお店ですよ!
行ってみたかったのだ。

とはいえ
どの場面に使われたのかはよくわからない。
半沢を演じる堺さんと盟友・渡真利を演じるミッチーが語り合う場面で
使われたらしい、ってことだけ。
いいの。お店に行ってみたかったから。

建物が重厚でカッコいいんですよ!
クラシックな外国のお店みたい。
おかげで記念写真の撮影するお客さん多数。
お店のひとも当然のようにシャッター押してくれます。
私は頼みませんでしたけど。

時間を贅沢に使いたいときにいいお店です。
せわしなく食事をする必要があるときに利用してはいけません。
丁寧な接客でゆったりすごせます。

幸いこの日は
必要以上に早く行動していたので時間に余裕があってよかった。


予定より長居をして目指すは日比谷公会堂!

受付開始の30~40分前に到着したと思うんですが
待っていたのは、大・行・列!
ではありませんでした。

列できてない…

なんとな~く人が固まっていましたが
20人はいなかったんじゃないかな。
拍子抜け。

今回は例の『黒子のバスケ』騒動の渦中でしたので
受付が厳重だったんですよ。

当選者はもちろん、同行者も身分証明書の提示を求められて
確認の上、座席指定券をもらうシステムでした。
ここで指定券をもらえるのはいいね!

この受付が済んだら、開場までご自由に~と解放され
諸般の事情によりおなかがタプタプだったので
日比谷公園のベンチでまったり。

野外ステージのある公園ですよ。
北島マヤのパックがいそうな…とかアホなことを語りながら過ごすと
時間が経ちました。


入場の際にも荷物検査ですよ。
撮影禁止だからカメラ類のチェックもですが
ペットボトル類の持ち込みも禁止だったのでガッツリチェックされました。

液体の持ち込み禁止…って、空港か?!

まあ不穏なお手紙が届いたら警戒するのは当然。
早く解決することを祈るのみ。

だけど場合によったら
イベント自体が中止になるってこともありえたわけだから
開催してもらえてよかったですよ。

開催に踏み切った主催者の英断に乾杯!!


イベントの内容は濃かったですよ!

上映時間はそんなに長くなかったんですが
なんだか盛りだくさんで充実した時間に感じられました。
その内容にも触れたいところですが
もうくたびれたので今宵はここまで。

明日以降、内容をネタにしたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking