テレビシリーズよりわかりやすい:劇場版マクロス

続編だと思って観てみたら…

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]
(2007/12/21)
Windows

商品詳細を見る


劇場版 超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか

あれ? 続編じゃないぞ。
総集編、でもないな。

ミンメイヒカルが出会うところからやり直し?
しかも状況違う!
ミンメイがデビューしてからの出会いなの?

登場人物同じだけどちょっとずつ違うぞ。
柿崎マックスがヒカルの同期っぽくなってるし
先輩が絡み酒でウザい(笑)

えええ? どういうこと?? もう一つの展開ってこと? パラレル?

敵である巨人も違う言語を話している。
メカがよりメカっぽく
キャラクターはなんだかキラッキラしている。

巨人は女型と男型で戦っているのか。
キカン艦隊はなし?

うーん。これはテレビシリーズとは異なる展開なのか。
もうひとつのマクロスってことなのか。

と思ったら先輩死んじゃったよ。
そこは同じなのかー。がくり。

状況は違うけど同じ要素で構成されているようだ。
死亡するキャラは死亡するし
遭難するのも、人質になるのも
そしてキスの場面も織り込まれている。

違うのは地球がズタボロになっているってことか…

そんな地球にミサとヒカルが2人きりで調査!
放射能中和剤なんて便利なものがあるのか! 羨ましいぞ!!
ケンカしながら探検だ!
もっと歩み寄れよ、キミタチ…
でも、なんか楽しい(笑)
不味そうな魚を食べながら親睦を深めていくふたり…

これは…また期待していいの?
ミンメイ救済のための企画、とかいうオチじゃないの??

見はじめてからずーっと不安だったのだ。
これはミンメイハッピーエンドパターンなのではないか? と。

うんまあ、テレビシリーズでミサの幸せは見届けたから
劇場版ではミンメイにいい夢見てもらうのもアリなんですけど
やっぱりミサを贔屓してしまう。

こっちのミンメイは意外としっかりしている。
自力で巨人と交渉して立派だった。

でも立派なのはミサだって!

ミンメイとヒカルから逃げなかった!
真正面からぶつかったよ!
よくがんばった、ミサ!

そしてヒカルも逃げなかった!
やればできるじゃない、ヒカル!

うーむ。テレビシリーズよりコンパクトでわかりやすいぞ。
マクロスはこれだけ見ておけばOKなんじゃ…?
そう思うのはテレビシリーズを見て話を把握しているから?

さすがにこの映画の主題歌は知っていましたね。
あの歌詞がミサによるものだとは…
(正確にはミサが解読した古代の文章ですが)

ミサから渡された歌詞なら歌うのヤダとか言っちゃうミンメイは
さすがだと思いました(苦笑)
やっぱコドモだな、ミンメイ。

というわけで、劇場版でもミサのハッピーエンドでした!
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking