ミサとのフラグを大切に:マクロス 19~27話

なんじゃこりゃ、おもしろいぞ!

久々に寝食を忘れて貪るようにアニメを見ています。
そして元気いっぱいツッコんでます。
ツッコミ甲斐のあるお話は楽しいな。

超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
(2012/05/25)
Windows

商品詳細を見る

超時空要塞マクロス 19~27話

申し訳ないがカイフンに魅力を感じないです。
ミンメイの従兄で憧れのお兄さん的存在なんですが
このひとのどこがいいのかわからない…

軍人嫌いで戦争嫌い。
それはわかるよ。けど闇雲に言うもんじゃないよ。
戦争やめろ」っていうだけなら簡単だよ。
けど、そういうだけで
どうやったらいいとか具体的な案なしで言いっ放しなのが無責任でイヤだ。

ヒカルたちだって好きで戦争してんじゃないよ!
護るために戦っているんだよ!
護られる立場で何言ってんだ!


しかし戦争反対発言がスパイの3人に伝わったから、まあいいか…

巨人にとって戦いとは生きる意味そのものだそう。
戦うことしか知らないで生きているそうな。
だから相手を殲滅するまで戦う。

そっかー、変だと思ったんだよね。
侵略するわけでもなく
支配するわけでもなく
ただ全滅させ続ける巨人の目的がわからなくて。
戦うことそのものが目的ではしょうがない。

それにしてもスパイ3人の馴染みっぷりが(笑)

料理して、ラジオ聞いて、ミンメイのファンになって
ディスコ楽しかったかー。よかったねー。
帰りたくなさそうな3人。
だよね、こっちの方が楽しいよね。

結局、帰るんですけどね。
ありゃ、誰にも気づかれなかったか。
マクロスの危機管理に疑問を感じる。

しかし、この3人が和平の使者に!
上官に報告したのとは別の報告を下級兵士に!
下級兵士を虜に!
投降希望兵士続出!
ミンメイ、本人が知らないとこでお手柄!!

投降すると言いながら攻撃したり町壊したりするのはどうなの…?
そっか、投降なんてしたことないから
どうしたらいいのかわからないのか。なら仕方なし。

亡命希望の巨人に関して軍議をひらく人類。
あ、なんか『進撃』のエレンの審議を思い出す…
そっか、エレンも全く信用されていなかったんだね。

ここでは暴力で躾けるひとはいないので(笑)
率直な意見を交わします。

頭の固い上層部に対して
実際に巨人と遭遇したミサ・ヒカル・マックス
つーか、このお偉方、どこから現れた?!

勝ち負けでない第3の生き方を理解させることができれば
戦争終結への道も拓ける
」というミサに対して
耳を貸さない上層部。
ちょっと! アホなの?!
和平の道を潰してどうやって終わらせる気なんだ??


結局ヒカルの意見翻意でミサに軍配。
だよね、そう来なくっちゃ!

そして巨人が血液・遺伝子ともに
人類と大差ない
ことが検査でわかりました。
ただ大きいだけなのか~。

ミサ、この亡命を地球の統合本部(この漢字?)に報告へ。
というか、説得のため派遣。

ええ?! ちょっと待って!
ここでマクロスを離れるってことは恋愛的に不利では?!

なかなか消えそうで消えない
ミサとヒカルのフラグに一喜一憂している私。
私はミンメイよりミサを応援するぞ!!
ヒカルにはミサのほうが合っていると思う。

恋愛と言えば
女型の巨人も小さくなってスパイ活動しているんですが
そのミリアの目的は自分を負かした相手を探すこと。
スパイまったくしていません(笑)

ミリアの探す相手は天才マックス。
このふたり…
出会ってからの展開が早すぎて目がテン!

出会った翌日には結婚を約束しています。

電光石火だな!
マックスすげえ。
刃物持って襲ってきた女を泣かせて「かわいい」ってSだね。

そしてその勢いのまま結婚式へ!

はあ?! 亡命受け入れも地球側の了解もらってないのに強行突破か!
マクロスの軍隊全面協力の元
生中継で。
ミンメイもお祝いに駆けつけ、類を見ないド派手な結婚式です。

それを見て“愛”について真面目に考えるオッサン巨人ふたり。
おお、ここまで読んでの行動か?! やるな艦長

しかし巨人サイドのキカン坊カムジンが急襲。
結婚式当日に華々しく散るのもいいだろう」と出陣する花婿花嫁。
え?! 散ったらダメだろう!!

女型の巨人のなかで凄腕だったミリアのアドバイスで
機械だけを壊す急所を狙うマックス。
そうだよねー、奥さんの同郷のひと殺したくないよね。

ミンメイの歌声のおかげで巨人サイドでも内乱が起こり停戦へ。

停戦の巨人サイドからの使者は参謀エキセドル
このひと、無邪気でカワイイな。
何見ても驚いて質問攻め。それも答えにくいものばかり(笑)

エキセドルの会見の場に
ミンメイとそのマネージャー・カイフンも同席。
ミンメイはともかくカイフンは…
案の定、否定的な演説を(うんざり)。
艦長がきっぱりシャットアウト! いいぞ!!

カイフンは「民間人」という立場を楯にとって卑怯だよな。
そういうお前は何をしているんだ?
どさくさ映画デビューか?
この戦争に反対ならさ、巨人を倒す映画に出たらダメでしょ。
そういうことは考えないの?

巨人サイドも一枚岩ではないので
“ブンカ”を恐れるキカン艦隊が攻めてくることに。
なんじゃ、キカン艦隊って?? 機関? 帰還? 期間?

キカン艦隊から見ると“ブンカ”に毒されたエキセドルたちも
敵になるようで一緒くたに滅ぼす気満々。

キカン艦隊と言う共通の敵を得て共闘することになった人類と巨人

しかし、ホンキ出したキカン艦隊は半端なかった。
地球のまわりにウジャウジャ出現。

覚悟を決めたヒカル、ミンメイに

好きだった。←お、過去形?!
カイフンさんとお幸せに。←え、死ぬ気なの?!

その告白を受けて
ヒカルのこと友達だとばかり…」「カイフンが好きなの」とミンメイ。

えええ? 考えたこともないの? ホント??
じゃあ、あのカイフンをヒカルと見間違えたのはなんだったの??
「私の彼はパイロット」って歌っているのに!
ただの歌だったのか…

しかもカイフンのこと好きなの?
ど・こ・を?!


私にはさっぱりわからないカイフンの魅力。
強いから? カンフー使いだから?

ミンメイのコンサートに合わせて戦闘
けど
歌で投降を促せるなら必要な演出。
そういうことなら歌っていただきましょう。

歌に、というか
文化に重要な意味があるので
このアイドルの存在は必然
でしたね。
なるほどねー。これは歌わないといけませんよ。

戦闘の最中、大気圏まで落ちちゃったヒカル
ミサを探しに地球へ!

おおお! フラグが…みごとに…

感動的な再会です。
やったー、ミサ、ハッピーエンドだ!!

かたや宇宙ではマクロスが決死のマクロスアタック。
つまり特攻?
やだー。地球も壊滅的状況でマクロスも全滅したら…
ヒカルとミサだけになっちゃうじゃん!!
あ、それはそれでいいか。…ダメか。

戦闘場面を目の前に歌い続けるミンメイの度胸に感心した。

敵は全滅、マクロスだけ生き残ったかー。

これは最終回の盛り上がりです。
三十数話あったと思ったのは勘違いだったか…


と思っていたら、予告?!

え、まだあるの?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking