巨人と戦う話だったのか?!:マクロス 1~18話

ガンダム好きならこれも楽しめるはず。

と言われていたんですが
戦争中にミスコンするっていう展開にどうしても納得できず
敬遠していた作品。

しかし、気にはなっていた。
そんなところにWOWOWが一挙放送をしてくれた!
とりあえず録画。

しかし録画したまま見ないで放置。
いい加減、見てみよう。
楽しめなかったら途中でやめて消去しよう。←酷い

超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
(2012/05/25)
Windows

商品詳細を見る


超時空要塞マクロス 1~18話

ほう。どうやら宇宙人と戦うらしい。
舞台は西暦2009年。
え、もう超えちゃったね(笑)

マクロスはガンダムと同じ意味なのかと思ったら
ヤマトと同じ意味らしい。
タイトルよく見たら『要塞』って書いてあったな…

でも「巨大な脚に見えるよな」と思っていた要塞マクロス。
途中の話でトランスフォ―メーションしてやっぱ巨大ロボになった。

つーか、デカすぎ!
横のものを縦にしたら中メチャクチャじゃないか? ほらー。

マクロス内には避難住民がけっこうな人数いるので
もっと大事にしないと。
巨大な要塞であるマクロスに街を作るくらいの人数です。

ああ、ガンダムでも民間人収容して苦労する展開あったよね。
思い出すなー、苦労性のブライトさんが奮闘していた姿。

けど、宇宙人と戦うというとヤマトの方が近いのかな?
ヤマトはちゃんと見たことないのでよく知らないですが。
先日まで放送していた新しいのも見ていないし…
イスカンダルへ運命背負って今飛び立つってことくらいしか知らない。

しかし、しかしだな。
宇宙人と戦うのは意外ではない。
宇宙に出そうな話だからそりゃ宇宙人とも出会うでしょう。

その宇宙人が巨人だと知ったら俄然、興味が湧くってもんですよ!!

敵は巨人でしたよ。
だから戦闘機もロボに変形するのだ。

なんと! 巨大ロボの存在意義をこんなに明確した話だとは!!

巨人に対抗するには巨人になるしかないのだ。
それで思い出すのは『進撃の巨人』ですよ!
“ダイダロスアタック”は硬化させた拳をくりだすパンチでしたよ。

巨人側の事情が解りはじめる11話あたりから急激に面白くなります。

ミスマクロスの水着選考のようすを見てムラムラする巨人
あたりからすでにおもしろいですが
知能のある巨人を相手にするとこうもやりにくいものか! と。

戦闘する軍人のみで
男女別にくらし
子どもはいない
 らしい。

どうやって増えるのか謎。

なにせ男女別に生きているのでキスを見ただけで動揺するのだ(笑)
どんだけウブなのか?!

大きな宇宙人と対抗するために
自分たちを大きく改造して今に至るらしい。
小さくなることもできるらしい。

小さくなってマクロスに潜入してスパイする3人。
18話の時点ではまだバレていないぞ。
がんばれ!
間抜けなので心配になるのだ…敵なのに。

この話は軽いです。
主人公の一条輝とヒロインのリン・ミンメイに重さが無いせい?
出会いのやりとりから

輝:これ何に見えます?
ミンメイ:何ってやっぱり…
輝:あ、やっぱり?(笑)

って感じですよ。
初めて見たはずのロボを目の前に!
おまけに

輝:髪と命、どっちが大切なんです?
ミンメイ:……髪!
輝:やっぱり?(笑)

ですよ!
ヒロインに普通さを演出したらこうなった、ってことですかね?

その後も広いマクロス内で遭難とか
どこまで本気かわからない状況に陥るふたり…

なかなかラブラブにならんしね。
ヒロインはアイドルになっちゃって
恋愛禁止、な状況になってるってこともありますけど。

けど。
どうもこのふたりにはラブを感じられない。
あっけらかんとしすぎなのかな。

むしろミサと輝のほうがあり! だと思う私は邪道だろうか??

残念なことにミンメイの従兄カイフンが登場したので
ミサとのフラグは消えた、ような気配。
このカイフン、ミサの亡くなった思い人に似ているのだ。
だけど、完全には消えていないのか?!
期待していいのか? 私は期待するぞ!

18話というのは
フォッカー先輩が死んじゃったところで止まってます。

えー? 先輩、死ぬような流れだった??

初めて主要キャストが退場しました。
意外に重要なキャラは生き延びていたこの話。
そういうところも軽く感じる原因なのかな。

重さを出すためかどうか知りませんが
やたら艦長がネガティブ発言を繰り返すんですよね。

6話で「もはやこれまで」
7話で「無理だな」
11話で「やられたかな」

ちょっと、酷過ぎないか!
それを部下に聞かせるってのがまた許せん!
この艦長の下で働くのは御免蒙る!

ま、その分、主人公が能天気なんですが。

17話の夢オチ凄かった!!
夢なのは早々にわかるんですが
今までの絵を使ってまったく別の話にしたてたスタッフの遊び心!
楽しかった~。

主人公は優しいです。
リンメイを動揺させないように平静を装ったり
やけっぱちになったミサを助けたり
生身の巨人と目を合わせて攻撃できなかったり。
いい子だー。

このあたりで半分くらいかな。
これなら見届けられそうだな。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking