コニー天才説浮上:Attack 音 体感

2013年10月12日(土)は
『進撃の巨人』のイベントでした。

会場は横浜アリーナ。広い。
ここへ行くのは…野猿のライブ以来です。

行きは渋谷から東横線で行った方がちょっとだけ早いようなので
久しぶりの東横線です。
実際に行ってみてビックリです。
乗り換え口が変わっています。

そ、そうか…副都心線との相互乗り入れでホームが変わったんでしたね。

わかりにくくて利用者が混乱したってニュースになっていたのを見たなぁ。
まさか実際にわかりにくさを体験することになるとは。

遠いわ!
ホームがわかりにくいわ!
私は何番線に行けばいいのさ?


電車が来たら来たで

始発じゃない…っ!

と戦慄。
そうか、そういうことか。
もう何もかも変わってしまったのだね。
そこそこ長距離だから座りたかったのに。
まあ、いいけど。
乗り換えの回数が多くて大変なので帰りはJRで帰ろう。

そして新横浜駅に到着。
時刻は14時過ぎ。
イベント開始は19時なのに早すぎ。

ま、間違えたわけではない!
いっしょに参加する友人が14時過ぎの新幹線で到着するからだ!

合流してまずはパンフを買いたいという友人のために会場へ。
つーか、こんな半端な時間なのに
進撃ファンがちらほら見受けられるのが不思議。
どうやらグッズを買い求めるためのよう。
実際、売り場に到着するとすでに完売している品がいくつも。
うーむ。すごい。

無事にパンフをゲットした後はひたすら時間つぶし。
新横浜の駅前には文教堂があり
店頭で『進撃』の関連商品を販売していて準備万端でした。
CDがリピート再生されていてホイホイと吸い込まれるように店内へ。

2階はアニメイトと提携していて不思議空間でした。
ヴィレッジヴァンガードっぽいな。

そんな探検もしつつ
早めの夕食(だか遅めの昼食だか)を食べて
会場時間の18時になったので再び横浜アリーナへ。

なんだか行列ができてますが?
もう開場しているんですよね?

ぐるぐると横浜アリーナの外壁をとぐろまいて気が遠くなる。
こんなんで19時までに入場できるのだろうか??
なんで列が交差したりするんだ?
もはやどっちを目指しているのかわかりません!

なんとか時間までに入場でき、無事着席。
おお、満員じゃないですか?
スタンド席だったので会場がよく見渡せて絶景でした。
…舞台から遠い、とも言いますが(苦笑)


Attack 音 体感

声優さんが登場するイベントは
『夏目友人帳』を見に行った したのと
『おおきく振りかぶって』のイベントDVDで見て 以来。

今回は朗読がある、ということくらいしか事前にわかっていない状態。

どんな内容なんだろう?
メンバーが
エレン(梶裕貴)・ミカサ(石川由依)・アルミン(井上麻里奈
ジャン(谷山紀章)・サシャ(小林ゆう)・コニー(下野紘)ですよ。
掛け合い漫才のようなやりとりかな?
声優さんがいるんだから裏話とか聞けそうじゃない?

なんてことをイメージしていたんですが…

いきなり音楽と共に巨人登場!
それにリアル立体機動の実現です!

え、誰あれ??
声優さん??
こんなこともするんだ、大変~。

と思ったらアクション俳優さんだったようだ。
そうか、いくらなんでも声優さんはあんなことしないか…
大画面が思ったより大画面じゃなくてよくわからなかったんだよなー。
や、その前に顔見ても声優さんをよく知らないや(笑)

しかしワイヤーアクションで立体機動を見られるとは思いもしなかった!

すげえ、できるんだ。
これは『進撃』の舞台化も不可能ではない??

朗読は第57回壁外調査の出発前夜、という設定。
それぞれの独白から始まりました。
「なぜ自分は調査兵団を選んだんだ?」という自問自答です。

え、もしかしてシリアス?
超絶シリアスじゃないですか??


メンバー的にコントみたいなノリを期待していたのでビビる。

寝る…これは確実に寝るぞ。
CDドラマを5分で寝落ちする私にはハードルが高すぎるっ!

案の定、少々寝ました。すみません。
だって長いんだもん。
独白の部分をもう少し減らして
後半の6人のやりとりを増やしてほしかったよ。

でもサシャとコニーは食堂に残ってふたりで会話だったので
楽しかった!
このふたり、声優さん本人がサシャとコニーっぽいな(笑)

ここでのやりとりで衝撃のカミングアウト!

なんとコニー、筆記試験でたったの7点で8位という好成績獲得!
筆記の7点とは3教科の合計だというから恐れ入る。

訓練兵団の成績のつけ方に疑問を感じる。
そんなんだから成績上位者だけで組織されているはずの憲兵団が
ぐだぐだになるんだな。

筆記7点のコニーに総合順位に劣るサシャがショックを受けていた。
無理もない…

コニーはどんだけ実技に長けているのか。
コニーは「だから天才なんだって」と鼻高々。

え、そこ自慢するとこ?
そんなポジティブなコニーが好きだ。
でも補給所で巨人討伐失敗した、よね…?
ああ、あれは緊張からってこと? そうだよね、天才も緊張するよね。

このほぼ実技のみで8位にのし上がったことが事実なら
コニーの生存率、相当高いよね?
私はコニーの普通さを
この物語の癒しにしているので是非とも生き延びてほしい。

ジャンやアルミンは生き残ると思っているので心配していないんですが
(今月号読んでそうでもないのか? とちょっと心配になった)
コニーとサシャはビミョウだ。
ふたりとも好きなので、癒しなので、生き延びてほしい!

あ、この設定で朗読するんだったら
ぜひともアニの独白も聞いてみたかった!
第57回壁外調査の出発前夜なら女型の巨人出現前夜でもあるわけです。
いったいどういう決意だったのか気になります。
まだ原作でも語られていない部分だから無理なのでしょうが…

朗読の話しかしていませんが
実はこのイベント
音が主役でした!

Attack on titan にかけたダジャレだと思っていた
Attack 音 体感 というイベント名。
実は音を体感する、まんまなイベント名でした。

そういやチケットに
音楽:澤野弘之 って明記してあるんですよね。
そういうことか… とイベントが終わってから納得しました。

舞台上にオーケストラがいたんですよ。
指揮者(澤野氏?)もいたんですよ。
生演奏はいいですね!
迫力が全然違う。

つーか、CD聞いて予習しておくべきだった…

ま、あとの祭りですが。
アニメで使われていた曲なのでなじみがあるので大丈夫。
でも知っているのは使われていた部分だけなので
「? この曲なに??」ってこともたまにありました。
サビまできて「あ、この曲だったのか!」と気づいたり(笑)

音の洪水に合わせて光が乱舞!

照明に力が入っていました。
凄くキレイ。
これはスタンド席でよかったなーと思いました。
客席のペンライトの動きも揃っていて実に美しい。

それにいい曲ばかりだ!
どの曲もテンション上がる!!


オープニング・エンディング・挿入歌も
歌ってくれたし。

CD欲しくなりました。
が、イベント終了後の売り場に突進する気力はないので買いませんでした。

が、間違った方向に散財しました。
帰り道で買うつもりではなかった
別マガ11月号を文教堂で買ってしまいました。
友人待たせて。

だって続きが気になったんだよ。
エルヴィン大丈夫なんだろうか? と。
いや、エルヴィンはまだ大丈夫だと思ったんだけど
一応確認しておかないと。

まさか、ほかのひとが退場しているとは…
容赦ないな。
でもエレンが新しいスキルを得て新たな展開をしたので
またまたテンションがあがりました!

イベントの最後は声優さんと澤野さんによるご挨拶。

澤野さんの「アルミンちゃん、エレンちゃん、ジャンちゃん」から
なんだか自由なコメントの連続。

コニーの下野さんは
緊張していたので会場から反応があったことにホッとしたとのコメントで
まともだったんですが
隣のサシャ役の小林さんが気がついたら、なんか食ってる!

いつの間に?!

と周りの出演者驚愕。
え、打ち合わせナシ?!

このイベントに備えて朝「芋を茹でて」来たらしいですよ。
え? 「茹で」たの??

蒸かしたんじゃ…?

コニーからツッコミ!
サシャ、痛恨のミス!
そうだよね、サシャなら「蒸かした芋」であるべき(笑)
いい間違えるのもサシャらしくていい。

その後もジャンが
ジャン・キルシュタイン役の谷山紀章ジャン!
アルミンが
井上マリーナが横浜アリーナに来た~」と自由でした。

なんだなんだ?
イベントのシリアスさから解放された反動??

ミカサとエレンは真面目だった、と思う。
みんな二期があったら今回と同じメンバーで、と熱望していたので
ぜひ実現してほしいです。

ラストは会場全員で心臓を捧げて締めでした。


いやはや、予想外の音楽ライブでしたが
贅沢な時間を過ごせました。
生演奏は素晴らしい!

CD欲しい~。
え、改めて調べたら私が観ていたドラマの音楽担当しているの結構ある!

魔王・トライアングル・BOSS・マイガール
マークスの山・BOSS 2ndシーズン・マルモのおきて


ウソーっ!
BOSSにトライアングル?!
たしかに音楽で盛り上げていた…っ!

マイガールやマルモのような音楽も??
そうかー、『進撃』のようなドラマチックなものに限らないのね。
幅広い。

むしろアニメのほうが私が観ていたのは少ないかも。

戦国BASARA・青の祓魔師・進撃の巨人
あとは現在放送中の『キルラキル』。

映画はどういうわけかまだ観ていないものばかり。

陰日向に咲く・青の祓魔師(劇場版)・プラチナデータ

はそのうち観たいと思っていたので
ますます観たくなった!


TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックTVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック
(2013/06/28)
澤野弘之

商品詳細を見る


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

待ってたー!すごく待ってたー!
レポ&感想ありがたし!!

まるあ嬢、てっきりサントラチェック済みなのかと思ってたので、意外。
物販10時からって遅いなと思ったんですけど、
遠征する人への配慮だったんですかね?
パンフ買えたんですね!(どれだけ待ったのか気になります)

立体起動装置のワイヤーアクション、ってワードに興奮しました。
どんなのか見てみたい!
でもこれ、多分DVDなりblu-rayなりを買わないと見られないんでしょうね。
レンタルにならないかなぁ。

生サシャかわいいなぁ。

よーこさん

サントラとかチェックしていたためしなし…(苦笑)

> 物販10時からって遅いなと思ったんですけど、
え、遅いんだ?!
私は早すぎ…と慄きました。
そして完売商品があることにさらに慄きました。

> パンフ買えたんですね!(どれだけ待ったのか気になります)
14時半に着いたらひとはいましたが
売り場はガラガラで、即買えました。友達が。
私は何も買っていません(笑)
16時ころには完売したらしいです。

ワイヤーアクションは
上下に動くのはもちろん左右にも動き
二人が交差する立体的な動きでおお! と燃えました。

> 生サシャかわいいなぁ。
かわいかったです。
芋を食うのがまさにサシャだったし!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking