真の黒幕は…:映画『SHUFFULE』

亀治郎時代の猿之助さんが出演したという映画。

その存在を知ったのは 亀博 の物販でした。
DVDが発売していたのです。
あらすじを読んでみると
なにやらどんでん返しがありそうで面白そうだ。

それまでそんな映画が存在したことすら知らなかった…

不甲斐ない!
不甲斐ないぞ!!


シャッフル プレミアム・エディション [DVD]シャッフル プレミアム・エディション [DVD]
(2012/03/02)
金子ノブアキ、賀来賢人 他

商品詳細を見る

SHUFFULE

記憶喪失の男(金子ノブアキ)が過去の手がかりを得るために
呼び出された場所に行ってみると
4人の男(賀来賢人・鎌苅健太・ムロツヨシ・亀治郎)が待っていた。

ほぼ全編、この5人だけで進んでいきます。

どうやら1週間前の銀行強盗に関わっているようですが
なにせ主人公の記憶がないので
確かなことはなかなかわかりません。

しかも摩訶不思議なことに
間もなく「¥」が使えなくなる日本が舞台です。
3時の銀行が閉まる前までに新しい紙幣に換金しないと
強盗までして奪ったお金がただの紙くずになってしまうのだ。

しかし
奪った金のありかを知っている唯一の男の記憶がない
ということが徐々にわかってきます。

それだけではありません。
後半どんでん返しまくり!
怒涛のどんでん返しです!


随所にうかがえるオタクくささや
謎めいた声優の死や
それに関わる(?)5人の男という設定が
映画『キサラギ』を連想させます。

が、容赦ない展開が待っていました。

設定が作り物めいているので
どこまでホントなのか判断に困りましたが
どうやら本当らしい。
このあたり『溺れる魚』や『陽気なギャングが地球を回す』っぽいかな。

突き抜けた設定だったので
演じている役者さんたちが楽しそうでした。

特に亀治郎さん(笑)

最初はマッドなキャラで主導権を握っていたから独壇場。
変なキャラをイキイキと…

金子ノブアキさんをこんなにガッツリ観たのは初めてでしたが
記憶喪失キャラとハードボイルドキャラの切り替えがお見事でした。
私は記憶喪失キャラのほうが好きです。

主要人物5人って実にバランスがいい。
覚えられるし(笑)
二転三転する設定で広がりをみせるからいいなぁ。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DVD買ったんですか!?(凄
これ、映画館行きましたよー。亀ちゃん怪演でしたね。
二転三転させたのに、最後のオチは早々に予想できたのが
ちともったいないなと。
もうちょっとドキドキ感を引き延ばしてほしかった!
でも具体的にどうすればいいのかわからん!

この手の映画を観ると、亀ちゃんと香川さんの血のつながり
みたいなものを感じます。

話が飛んじゃいますが、亀ちゃん映画といえば、
恋するナポリタンが一番の衝撃でした。

よーこさん

> DVD買ったんですか!?(凄
いや、買ってない買ってない。
亀博でチェックしてレンタルしちゃる、と機会をうかがっていたのです。

> もうちょっとドキドキ感を引き延ばしてほしかった!
そうそう。
もうひとひねり! と思っちゃうもったいなさ。

> でも具体的にどうすればいいのかわからん!
そうそう。
それが簡単にわかるようなら映画スタッフが実践してますよね(苦笑)

> この手の映画を観ると、亀ちゃんと香川さんの血のつながり
> みたいなものを感じます。
癖のある役やらせると上手いところが共通点ですかね。

> 恋するナポリタンが一番の衝撃でした。
え?! 意外なタイトル出た!!
観てないんですよ。そう聞いたら観なきゃいけないな。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking