台風が去った後のトークショー:ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

先日の台風は凄かったですね。
こんな日は出かけないに限る! と、いつもならひきこもるんですが
今回ばかりは出かけないといけません。

だって舞台『ロミオ&ジュリエット』のチケットを持っているんだもん!
しかもこの日は主要キャストによるアフタートークショーがある!!

這ってでも行かねばならぬのです。
いや、いくらなんでも這ってはいませんが…

けど結局、傘はつかわなかったです。
風は強かったですが
雨はあがっているころの行動になったので助かりました。

でもまあ、電車は遅れまくりでしたが。
渋谷まで1時間かかるとは…休日で良かったよ。
平日で仕事終わりの行動だったら悲劇でした。

というわけで数日前の9月16日の話です。
すぐにネタにすればいいのに…
時間が空いてしまったためにだいぶ忘れています。
とりあえずアフタートークショーの話から。

もちろん私のあやふやな記憶がモトなので
ねつ造や勘違いなどあるかと思われますので鵜呑みにしてはいけません…



この日のトークショーは6名の大所帯。

ロミオ:城田優
ベンヴォーリオ:尾上松也平方元基
ティボルト:加藤和樹
マーキューシオ:東山光明水田航生

なんとお休みだった平方さんと水田さんは
トークショーのためだけに駆けつけてくれたそうです。

しかも衣装も着用。
でもフル装備ではなかったようで
「なんか足りない」とツッコまれていました(笑)

登場時の立ち位置は下手から
水田・東山・加藤・城田・松也・平方の順番。

TBSのアナウンサーの進行でした。


この舞台でお客様に注目してほしいところは?

城田:(こういうのは答えにくいといいながら)
加藤くんのティボルトがカッコいいので注目してほしい。
  (くるりと隣の加藤を見て)今もメイクがばっちり決まって…

加藤:…ティボルトが退場してからラストまで時間があるのでその間に直します。
   僕は2幕の乱闘シーンは力入れているのでそこを。
東山:松也くんのダンス(身振り付きで力説)
水田:加藤くんと同じく乱闘シーン。
平方:僕も松也くんのダンス。
松也:ちょっとオレ、どんだけ人気なの?!
  (ダンスが話題になったのを受けて)実は今日、ちょっと振りを間違えました。

アナウンサー:それは共演者のみなさまにはバレて…?
松也:楽屋に帰ったらみんなからツッコまれました!


休日はなにをして過ごしますか?

…すみません。この質問は松也さんの答えしか覚えていません(苦笑)

松也:明日の休演日は歌舞伎座の夜の部に行きます。
   先輩の『陰陽師』を…パイセンの『陰陽師』

城田:いまなんで言い直した? 言い直したらダメでしょう(笑)

ってのしか覚えてないのです…
どうやら17日に松也さんが観劇したらしい。
この舞台がなければ松也さんも参加していた可能性もある『陰陽師』
そりゃあ気になりますよね!

あとは「みんなで飲みに行く」とか
「掃除」とか
「翌日に響くような無茶をするひとはいません!」とか
そんなことが話題になりました。


で、おそらくこのあたりで
ほかの日のトークショーで話題になったという
加藤さんによるマーキューシオの持ち歌披露の場に!

ああ、そうか。
その前に
この舞台でほかの役をやるとしたら?」みたいな質問があった、かも。
でも誰の答えも覚えていないのでスルー。
ぎゃー、忘れすぎ!! さっさとネタにすればよかった~。


それはさておき、一番楽しかった場面です。

本物のマーキューシオをバックに従えて
加藤マーキューシオが歌い
その傍らでは
城田ロミオとふたりのベンヴォーリオがブッツケでダンス。

「ノープラン!」と言いながらも楽しそうに相談する3人がかわいかった。

しかし恐るべきは加藤さん。
自分の役じゃないのに歌詞も振りも覚えてらっしゃる…
迷うことなく歌って踊っていました。
どんだけこの歌、好きなの…(笑)

ただ、大人なティボルトを演じたひとですよ。
賑やかなムードメーカー・マーキューシオとはちと路線が違う。
きっかけのセリフ付きで歌い始めたんですが
そのセリフに凄味が出て
言われたロミオが思わず「コワッ」っと漏らした気持ちもわかる。
確かに妙な迫力がありました。

チーム・マーキューシオとチーム・ロミオ&ベンヴォーリオが
常に上手と下手にわかれるから
どっちを観たらいいのか迷いました。

というか、加藤さんの動きに合わせてマーキューシオたちが移動して
それを見て
慌ててバタバタと反対側に移動するロミオ&ベンヴォーリオたちという図で
それを見ている私の視線も右往左往。

どっちも見たいのに、両方視界に入れることは不可能というジレンマ!

これ、DVDにならんのだろうか?
つか、この『ロミジュリ』のDVDは発売しないんだろうか??
欲しいな~。
発売してくれたら買うよ!
映像特典でアフタートークショーを入れてくれれば完璧!

愉快なコーナーが終わった後は最後の質問。


 千秋楽までにやりたいことは?

この質問もうろ覚え…
「キャスト・スタッフ全員で飲みに行きたい」とか
「掃除」とか(またか! どんだけキレイ好きなの(笑))
出た後で
急に振られた松也さんが「オッ!」と変な声をあげたのが印象に…

ここでの立ち位置は
水田・東山・加藤・城田・平方・松也 で
水田→東山→加藤と回ってきていたので
自分は最後だと油断していたところにご指名を受けてビックリした模様。
だけど答えは…

松也:キャストを入れ替えて上演。男女の区別なく入れ替えてそれを演出したい。

と、なにそれ見たい! と思わせる回答。
でもそれ千秋楽までに実現は…不可能だよね?
けど、いつか実現されるかもしれないと思ったりして。
歌舞伎でできないかね『ロミジュリ』は?

そのあとに指名された平方さんが
「こんなオモシロイ答えのあとに何を言えば」と困っていた。
あれ? このひとか? 「掃除」って言ってたの??

城田:千秋楽でみんなで“世界の王”を踊りたい。

“世界の王”とはこの舞台で一番盛り上がる曲です。
私はこの曲が一番好きです!

その曲での振付を客席でも踊ってほしい、というロミオ様。
この日来ていたお客様は楽日のチケットも押さえている方が多くて
それを知ったロミオ様に火が付きました。

じゃあ、今、やってみようか!

と。
突然、ロミオ様による“世界の王”振付講座が始まりました。
もちろん参加します!
楽日には来られませんけど、それでもやるんです!!


一通り教わった後、仕上げに曲に合わせて。

おおう、曲がかかると早くてついていけぬ。
楽日にいらっしゃる方は練習していった方がいいですよ。
周囲が急に踊り始めて慌てることのないように。


楽しかった~。
ほんと、この日にして良かった!
台風で諦めたりしなくて良かった!

あ、私の記憶が偏っているのは仕方ありません。
だって歌舞伎好きだし!
この日も城田ロミオはもちろん
松也ベンヴォーリオの日を大前提に選んでいますから!!

結果、大正解!!

ベンヴォーリオはいい役だった!!
最初から最後までいる役だった!!

そして見ている私の気持ちはまるで身内!
ウチのかわいい子は新しい学校でうまくやれているのかしら?
という祖母のような気持ちで見守っていました(笑)

アフタートークで思いのほか溶け込んでいて安心しました。
みんなにいじられて愛されているのがわかりました。
仲の良さそうなカンパニーでみんな楽しそう。

あ、DVD発売の折には楽屋裏でのみんなのやりとりもあると嬉しいな~。
ま、DVD発売するかどうかビミョウですが…
するんだったら、ロビーで先行予約受け付けてそうなのに
やってなかったからな~。
期待薄かなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking