親友が素晴らしい:俺物語!! 1~3巻

俳優・上川隆也も読んでいる
少女マンガとは思えないインパクトのある表紙の話題のマンガ。

先日、ブランチで
上川さんが読んでいると紹介されたマンガの中の1作でした。
ほかには『銀の匙』『3月のライオン』を挙げていた。
いい趣味ですね(笑)

私も気になっていたんですが
きっかけがなく放置していたら友達が「買った」というので
「貸しなさい」と無理やり借りてようやく読めました。

実際に読むまでは
見た目は怖いけど気は優しくて力持ちな“俺”が
彼女を得るまでの物語だと思い込んでいたんですが
そんなありがちな話ではなかった!

あ、4巻出たのか!
借りるために友達に会わねば!!




俺物語!! 1~3巻 (アルコ・マンガ/河原和音・原作)

男子から絶大な信頼と憧れと愛情を注がれる主人公・剛田猛男
その慕われ方は凄すぎでちょっと笑っちゃいます。
でもそれも納得な男前!

ですが
見た目が猛々しいので女子ドン引きにつき
彼女いない歴更新中の高校一年生(に正直、見えない)。

ですが
1巻半ばであっさり彼女ができます。

猛男の良さをすべて理解してくれるお菓子作りの得意な大和凜子
見た目も含めて「カッコイイ」と ベタ惚れなかわいい子。

つか、ほんとにかわいいんだよ!!

こんないい子が猛男の彼女に…
よかったねー、猛男!

なんてまとめるとそれで終わってしまいそうなお話ですが
このマンガの非凡なところは
猛男にわかりやすくモテモテなイケメン君がトモダチなところ。

このイケメン君、顔だけでなく心もイケています。

というか、むしろ心の美しさが素晴らしい
幼なじみで猛男のいいところも悪いところも解ってくれる砂川誠
砂川の協力なくしては二人は付き合えなかったので
その存在はなにものにも代えがたい。

この3人ならこじれて三角関係になる、とかありえないな!

理屈ではなく本能で行動する猛男はあまり賢くなく
自分と似たところがない砂川がなぜ友達なのかわからず

家が隣だから

と、サイテーな結論を出していたりしましたが
砂川が猛男と友達なのはそんな理由ではなかったのだ(当然だ)!

意外とコンプレックス抱えている猛男
自分の良さをイマイチ理解できていなかったので
自信がもてなかったのが原因だったようですが

にしても…

砂川の猛男に対する理解に比べると
なんとも大雑把な捉え方でガックリした。

オレはおまえに
人を見る目を養えと言いたい

誰でも友達の悪口をいう女とつきあいたくなくね?

誰でも友達が幸せになるのがうれしーだろ
そんなのフツーだろ


ここまで言われて
やっと砂川を「親友」と言えるようになったわけですが

猛男! あんたはニブ過ぎる!!

このニブさも重要なポイントなので必要なのですが
もっと砂川を大事にするべきだと思う。
あと、自分のカッコよさも自覚すべきだと思う。
奢らないところが猛男のいいところですけど。

それにしてもこの砂川のナチュラルな善良さよ。
すっかり砂川の虜な私。

ニブさゆえいろいろカンチガイしがちな猛男の進路を
そっと(時には厳しく)修正してくれたり
大和の乙女トークにも笑ってつきあってくれたり
ハイテンション姉ちゃんの失恋を見届けたり
いろんな引き出しをもっている砂川。

こんなにいい子で大丈夫なのか?!

自分のことは二の次で黙って抱えるタイプに見える…
そのうちガツンと衝撃の事実とか出てきたりしたらやだなぁ。

なんて心配は的外れで終わると信じて読んでいます。
主に砂川を中心に。
…かなり邪道な読み方になっているのは自覚している。
いいんだ。それも正しい楽しみ方だ(たぶん)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking