押してダメなら引いてみろ:2013年7月号

やればできる! 連続更新!!
この調子であと2話分、がんばれワタシ!!


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

偉いな三橋
阿部から本借りて勉強する努力を…っ!
書いてある意味がわからない」と言う結果が残念ですが(苦笑)

『投球の物理学』『投球理論』ですからね。
投げるのって物理だの理論だの考えながらするもん?

バックスピンも“まっすぐ”も両方投げられればいい

そうそう。それがいいと私も思う。
んだが…
そううまくいくもん?
野球といえば草野球しかやったことない私には判断がつかない。

やる気の三橋は授業前、廊下で阿部を待ち伏せだ!
攻めますね~。
阿部も意外だったようでちょっとびっくりしています。

フォーム自体を治すようなことなら投げ分けはムリだろ

え、そういうもん?

ストレートだけ違うフォームで投げて球種バラすか?

Oh! そういうことかっ!!
それはダメだ~。
なるほどね~。難しい~。

阿部はこういうことを具体的にイメージできるから賛成しないのか。
えー、じゃあ無理なの?
せっかく三橋がやる気を出しているのに!

原因はある
他の原因も か…考える
それで
直せないようなもんなら
そん時 また 考える


お。それでも諦めないと三橋が阿部に食い下がる!
どうした?!
物凄く前向きじゃないか!!

オレは オレの球はダメだって
お 思ってる
やっぱり
けど かわしたり 打たせたり
さ…三振とったり
阿部君がいっぱい経験させてくれた から


そっか。阿部が自信をつけさせてくれたんだね。
だから阿部とバッテリーを組める間に最大限のことをしたい、と。

原因究明して投げ分け不可能な類だったら
バックスピンにこだわんのやめんだな


なのに阿部はあくまでも否定的。

…投げ分け できるかも
し しれないよ ね


ダメならあきらめる約束がねーんなら
協力する気になれねー


やってみないとわからないという三橋
ダメだったときのことを考えて先手を打とうとする阿部
いつまで経っても平行線だなぁ。

だっておめーは
“まっすぐ”の原因が見つかりゃ
それがなんだってバックスピンの練習すんだろ


あー、阿部は三橋が無理をすることを見越しているのかー。
そして無理が祟って…という懸念。
そうだねー。その心配はあるよねー。

けど
今のままでは優勝できないと思っている三橋
優勝するためには努力を惜しまない。
そして故障もしない! という心意気。

けど
阿部だってもちろん優勝めざしているのは同じ
ただ、そのために無理をして故障しては元も子もないという考え。

やっぱりどこまでも平行線…

ここで授業開始のチャイム。
大きくなった声で花井水谷に気づかれちゃいました。
心配するふたりに対し、説明する気ゼロの阿部。
そっけない(笑)

お昼休み。
みんなでごはんを食べるなか、やっぱり聞かれた朝の会話。

ハ ハルナさんが オレのこと
バ バックスピンが 練習
阿部君は心配して…オレ


なんかいろいろ説明不足ですが
それでも察してくれたようで
実にビミョウな表情の花井と水谷に笑った。

不在の阿部が何をしていたかと言うと
モモカンに電話です。

阿部としてはまず“まっすぐ”の秘密を解き明かしたいようで
三橋にバレないようにみてもらうこと」を企んでいました。ぷぷ。
そりゃ難しいと却下されていましたが。

両方が納得する道を探してちょうだい
あなたたちは同じ場所を目指しているんだから
そういう方向があるはずだよ


あくまでもモモカンは本人たちに判断を委ねるんですね。
すごいよね。
普通の監督ならもっと頭ごなしに近い指導でひっぱりそうなのに。
自主性を重んじるモモカン素敵だ!

満腹になったところで再びふたりで話し合い。

速さは欲しいので筋トレで。
球種が減ってしまうのはお話にならないので
フォームを改善しないといけないのならバックスピンを諦めると
三橋が譲歩
しました。

故障したら お おわりだ

阿部が心配していたことを考えたんですね。
それを受けて阿部が先月号で聞いた榛名の言葉を伝えました

たぶん阿部はこれを三橋に言うつもりはなかったんだと思う。
速い球投げられる可能性があるって言われたと知ったら
三橋のやる気に油を注ぐようなもんだし。
そんなん言われてあきらめられるわけねーよなァ」って言っているし。
三橋が譲歩したせいで阿部にも変化が!

でも阿部君が
一番 オレのこと 考えてくれるんだ


三橋の阿部に対する信頼は榛名より上!
照れてる場合じゃないぞ(笑)

もしフォーム改造しなきゃなんねェ場合は
お前
オレとかモモカンが見てるとこでだけ練習してくれっか


あらー、阿部が今度は譲歩しましたよ
フォーム変えるのは却下! って考えだったのに!!
でかした三橋!

阿部を説得するには押すだけじゃダメなんですね。
むしろ引くほうが効くんだ、きっと。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking