阿部と榛名はスマホユーザー:2013年6月号

ものすごく久しぶりの『おお振り』感想です。
4号分、溜まっています(苦笑)
だんだん溜める量が増えています。ははは。

笑いごとじゃないっ!

もう少し真面目に更新したいと思います。
と、毎回言っているような…



おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

あまりに久しぶりすぎて
前回はどこで終わったのかも思い出せません。

モモカンの盛大なダメ出しから始まりました。
どうやら勝利したようですが
内容に大いに不満がある模様。

ああ、思い出した。
武蔵野との試合が終わったところでしたね。
うんうん。

花井がホームラン打ってね!
相手のエラーで3得点で!

え、そんなエラーばっかりでした??
細かいとこは思い出せないや。
ああでも秋丸がやらかしたんだろうな~。

あの捕手が夏まであのままでいるなんて考えないように!

秋丸の真価が問われる再登場になりそうですね。
「あのまま」だったら笑うぞ。

バッテリーの反省する点てなんだ?

あ、それ私も気になった。
ナイス質問だ田島

ああ、榛名に対する暴投か。
あれなー。
避けなきゃ当たるようなボールを投げちゃいかんよ。

あいつけっこう勝ちゃーいーってとこあっからなァ

そうだね。
腹黒いよね(笑)
いや、阿部の性格悪いのはいいけど(いいのか?)
怪我させたり卑怯なことしてまで勝とうとするのはいかん!

バレなきゃいーとかケガさせんのはダメだ

そうだ! その通りだ!
さすが田島!!

阿部が行き過ぎたらお前が判断して止めなきゃだぞ!

おう。そうだね、そこまでは考えなかった。
責任重大だ。がんばれ、三橋

三橋が榛名になれるわけねェ
オレも花井にはなれない


田島も自分が小柄なことでいろいろ考えてしまうようです。
だからこそ三橋へのこの言葉。
田島なら僻んだりせずにまっすぐに成長できそうだ。

田島は正しい道を知っているから。
たとえ知っていても踏み外さない保障はないんですが
田島なら大丈夫な気がする。

それに田島が
将来的に大きくなる可能性は決して低くはないと思う。
急に背が伸びて…って展開になるのも面白そう。
もちろん小柄なまま極めるのもいいけどね!

後半は阿部の部屋でのバックスピン談義。

話の内容は
私にはバックスピンと三橋の相性がわからないのでなんとも…

ただ、新しいことにチャレンジしようとするのは
三橋の向上心の現れ
だし
それに反対する阿部は
せっかくの個性を殺してしまうのではないかという心配からなので
どちらの言い分もわかる。

そこでアドバイスした榛名に真意を問う阿部。
一度目は繋がらなかった電話ですが
翌朝、折り返してくれました。
マメだ、榛名!
つか、このふたり、番号知っていたんですね(笑)

だってあの球じゃ通用しねーもん
力が分散してる
あいつもっと速い球投げれんのに


へ?! マジで???
良かったね! 三橋!!


……速いつったってタカが知れてんでしょ

あ~べ~。
冷静っていうか天邪鬼っていうか。
なんだ。三橋が速いの投げられるようになったら嬉しくないのか?!

それにしても阿部の椅子は偉そうだ(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking