いきなりオリジナルエピソードでした

買いました!
読みました!

別冊 少年マガジン 2013年 08月号 [雑誌]別冊 少年マガジン 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/07/09)
不明

商品詳細を見る


荒川弘版『アルスラーン戦記

表紙の白髪の二人は
過去のアルスラーンと未来のアルスラーンでした。

第1話の主役は“過去のアルスラーン”
なにせ11歳ですから。
道理で幼いわけだ。

原作にはない11歳のエピソードです。

弱っ!
王子弱っ!

ヴァフリーズに剣術の稽古つけてもらっているのに
ぼやきまくり。

おまけに捕虜になっていたルシタニアの少年に人質にされ
無抵抗で連れまわされ
国民から「アホ王子」呼ばわり。

自分の国のことも知らず
奴隷制度に疑問を持たず

大人しく奴隷になれば食べるには困らぬぞ!

なんて言っちゃう王子様…
えええ? これがアルスラーン??

でも動物に好かれて「心の健やかさ」は原作通り
すでにキシュワードダリューンが王子萌えなのは確定しました!

奴隷制度はオカシイとルシタニアの少年に言われ
一味違って面白い」と受け入れる素直さ
人は皆、平等」のあとに
よって我らが神の教えに従わぬ貴様ら異教徒は差別し殺してもいい
の言葉に
言ってることが支離滅裂だ!」と冷静にツッコむ賢さも健在。

そっか。
アルスラーンも最初から奴隷制度に違和感を持っているわけではなく
きっかけがあって考えるようになったんだね。

そのきっかけを第1話にした、というわけか。ふむふむ。

これが原作1巻より3年前のできごと。
第2話は原作と同じ14歳になったアルスラーンに会えます!
楽しみ!

にしても暢気な王子様だな~。
人質にされても慌てず騒がず
城壁から落とされた時も動じず、景色に見惚れる余裕まであるとは…!
おおらか過ぎる(笑)

そのおおらかさが人たらしに繋がるのか
さっそく3人の少年に
俺、大きくなったら絶対騎兵隊に入って殿下を守る」と決意させました。
親衛隊ができたぞ、アルスラーン!

ルシタニアの少年も結局逃がしちゃったし。
「後の〇〇である」って展開があるといいんだけど
おそらく完全にオリジナルのキャラ。
だとしても将来再会することになると思うので
そのとき恩を仇で返すような子になっているか否か、楽しみです。

国民からは良くも悪くも親しまれているようで…
頼りなさのほうが前面に出ていて
完全に舐められていますけどね(苦笑)

ま、あの王では大抵のひとが頼りなく見えるんだろうけどね。

王妃も登場しました。
ふたりともアルスラーンに冷たい!
大人げないな~。
11歳の子になんという仕打ち!
気を遣って声をかけるアルスラーンのほうが数倍オトナだ。

王妃は王にも冷たかったけど!(笑)

顔見せ程度に万騎長も登場しました。

まずキシュワード
若い!!
そして見事なアルスラーン萌えなのを披露してくれて一安心なキャラ。

カーラーン
ま、こんなもんだろ。
特に思い入れもないのでスルー。

クバード
私、この人痩せ形をイメージしていました。
見るからにムキムキタイプでちょっとビックリ。

そしてダリューン
この時点で地位はなんなんだろ?
黒髪でした! ヨシ!
長髪でした! ええ~?!
おかげでリンのグリードやら爆弾魔なあのひとが脳裏に…
でも殿下に甘い片鱗をみせているので間違いなくダリューンです。

ナルサスは影も形もありませんでした。
いや、影はあるかな?
ダリューンが
いつか殿下が王位に御即位なされましたら
登用していただきたい友人がおります
」って匂わせていたので。

その返答は
この先何十年も父上の王位はゆるがぬだろうよ」なんですけどね。
ふつうに考えればそうなんだよね~。
しかし! 3年後急展開!! ですからね。
うひひ。楽しみだ。


さて、ついでにほかの連載も読んでみました。

途中からなのでよくわからない話ばかりでしたが
D.D.D』の弟がどっちなのか?!
ってところで終わって実に気になる。

将棋の渡辺くん』は渡辺明竜王の奥さんが描いたノンフィクションマンガ。
一芸に秀でたひとは常識が欠如しているというのを
優しく見守っているあったかマンガ。
これ、コミックは…まだなのか??

放課後ソードクラブ』平たく言うと剣道部の話です。
紆余曲折あって主人公が熱血しそうです。
ちょっとずれた初心者とともに。

ふらいんぐうぃっち』魔女の話?
全然魔女っぽくないけど、主人公は女子高生にして魔女らしい。
またいとこの圭との会話がほんわかしていて好き。
これが一番気に入った。
ちょっと『よつばと』っぽい。
コミックは…まだなのか。

結構、有名どころも連載しているんですね~。
いずれ読みたい『どうぶつの国
タイトルだけは聞いたことある『さんかれあ
原作もアニメも見ていないが…『新世界より
1巻の表紙が衝撃的な『悪の華
アニメにもなった『じょしらく

そして『進撃の巨人

一応読んだけど、私が知っている場面からは繋がらない…(当然だ)
けど、違和感なく読めた。

エレンはヒロインか?! 拉致されていましたぞ。
ミカサはヒーローだ!! エレン奪還に奔走中。
ジャンが元気だ! 君はこのままで行ってくれ…

リヴァイが出てこなかったのが残念でした。

が、思わぬところでリヴァイを補給できました。
進撃!巨人中学校
という公式スピンオフコメディマンガが載っていた…

そんなマンガがあるとは!
体育祭やってたよ!
なのにそっちのけで掃除をしているリヴァイ(笑)

誰も死なないので安心して読める『進撃の巨人(ぽいもの)』
巨人にもならない、のか?
今回、全く巨人は出てこなかった。

これは1巻が出ているようだ。読みたい…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking