圧倒的な武力差に立ち向かう人間の3つの物語

ちょっと前に立て続けに読んだマンガが
あまりに強すぎる相手を倒さないといけない人類の物語で
奇妙なデジャヴを感じました。

今までも圧倒的な強さの人外と闘う話はあったのですが
最近のお話は容赦がない!

今まではたとえ宇宙から何者かが侵略しようとしても
悟空が助けてくれたり
セーラームーンがおしおきしてくれたので
安心して見ていられたのですが
今回読んだお話にはそんなヒーローは存在しないのでした…


進撃の巨人(10) (講談社コミックス)進撃の巨人(10) (講談社コミックス)
(2013/04/09)
諫山 創

商品詳細を見る


進撃の巨人 5~10巻

アニメも絶賛放送中の話題作。
連載開始当初から謎が謎を呼ぶ展開が話題に。

突如出現した巨人
食べられ、踏みつぶされ、薙ぎ払われ…
なすすべを持たない人類。

巨人は何故、どうやって現れたのか?!

徐々に明らかにはなっているのですが
未だに謎に包まれています。
もしかして? という予想はしていますが…

この巨人、人間が好物なようでムシャムシャ食べるんですよ。
なのに
消化できないからお腹が膨れると吐き出すという…

何のために食べるんだ?!

この食べられる人類側に沿って読むと戦慄の連続。
だって
主人公の母親を皮切りに
友達や先輩がジャンジャン死んでいくんですよ。

覚える暇もないくらい。

ええ、これは私の記憶力の問題ではなく
ようやく覚えてきたころに無残なことになるんです…

テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/02/19)
橘 賢一

商品詳細を見る


テラフォーマーズ 1~4巻

こちらも連載開始当初からの話題作。
なにしろ今回の敵はG
平べったく黒光りして触覚の長い、できれば出会いたくないアイツ。

第二の地球として火星を生物が生息できる環境にするため
ある計画を推し進めた結果…

なぜ、計画段階で反対する人が現れなかったのか?!
そして
なぜ、人型(けっこう筋肉質)に進化するのか?!

やたら強いし。
恐るべき怪力でヒロインの首をあらぬ方向に曲げてしまうし(驚)
恐るべき戦闘力と圧倒的数的優位で火星に来た人類代表を壊滅。

またしても覚える暇がない…

『進撃の巨人』もそうですが
意思の疎通を図れない間柄では先行き不安です。

HUNTER×HUNTER (1-32巻セット 以降続巻)HUNTER×HUNTER (1-32巻セット 以降続巻)
()
冨樫 義博

商品詳細を見る


HUNTER×HUNTER キメラアント編(32巻まで)

こちらもいろんな意味で話題になるマンガ(笑)
話題になるのが先の2作とはちょっと種類が違いますけど。
や、「おもしろい」という点は一緒ですが
それプラス「休載」と「連載再開」が話題になるんです。

人間を餌とするキメラアント
このエピソードが完結したと聞いたので一気読み。

カイトが憐れなことになったあたりでいったん挫折しました。
だって、ツラいじゃん!
ハッピーエンドは拝めそうにないじゃん!


脳みそイジるのにもドン引きしましたけど。
容赦ない!
これ、ジャンプに掲載されたんだよね? 大丈夫??

しかし、読んでみたら愛に溢れる結末

あーやっぱり会話が成立する間柄っていいね!

思考も読めるし。
ピトーが必死に彼女を守ったのって
王の命令だから絶対なだけでなく
人間は壊れたら治せないってことを
身を持って学んだから
なんだろうな、と思うと切ない。


嗚呼、ほかの2作もこんな感じであったかい結末を迎えるといいなー
けど、それは難しいのかなー。

ハッピーエンドだけでは面白くないので、たまには…
と思いつつ
やっぱハッピーエンドがいいと願ってしまう。

どうなるか楽しみなマンガたちです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking