読んでいるだけで幸せになる:君に届け 18巻

なんでか買いそびれていた『君に届け』18巻。
今更ですが、ようやく購入。

しかし、前巻のヒキを覚えていないぞ…

買って、読んで、すぐに貸してしまって
まだ返ってきていないから
確かめることもできない。

ええと? 修学旅行は終わったのか?
…終わったよな。

あ、クリスマス? クリスマスだな??




ちょっと! もう! 風早直球すぎ!!
この巻だけで何度「すき」って言ったんだ?!


そう言っていなくても
思っていることが伝わるから
見ているだけでにやにやしてしまいます。

こりゃ人前で読めないマンガだよ(笑)

自然ににやけてくるからそんなの人様に見せらんない!
でも幸せ!!

「話して」解決とは
なんとも…この物語らしい解決方法!
その際
お家に電話して親の許可をもらうのもこの物語らしい。

18巻を迎えたというのにこの初々しさ。
ただ事じゃない!

みんな幸せになってよかったなー。
ピンが余ってしまいましたが
ま、それはそれでいい!

風早の誠実さと独占欲を見せつけられた1冊でしたが
私が最も心奪われたのは
でした!

俺も結構 恥ずかしいんだけど

の仕草と表情に千鶴とともに
うはー
っとなりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking