2013年2月号のアフタヌーン (おお振り編)

まーた、溜めてしまいました。
2012年11月以来ですよ。
なにやってんですかね。
たぶん『SEED』を見てたんです。


ネタバレしますので要注意


武蔵野の攻撃。
2死三塁。
サードランナーは榛名
バッターはすでに“まっすぐ”を3球見せている5番。

1ボール2ストライクまで追いつめたところで
使ってみるか」と阿部からのサインに

ちゃんと投げられるかわからない
カウントは余裕ある
…けど
落ちなかったら…


あら。三橋が首を振りましたよ。
それを見た阿部が

えっ

たれ目を見開いて驚いています。

……あ
首振ったのか
そうか
じゃ も1球シュートで


首振ったことに驚いたわけではなく(それもあると思うが)
何をされたかわからなかったから固まったんですね。
うむ。私も一瞬理解できなかった(笑)

よ よかった
違うサインくれた


安堵した三橋、指示通り
2球目と同じところにシュートを投げます。

ナイスコントロールだ

と内心、阿部に絶賛された球を!

同じコース! シュート?!

4点目を取られて逆転を許してしまいました。
ああああ~。ダメですよ~。
2球目のときは

こいつに使うのは初めてだ
イキナリはついて来られないだろう


と考えてサイン出したのに~。
首ふりに動揺した阿部の責任じゃないのか?!
…あれ? 三橋が責任感じている?

お前的にはまだ完成してねェのはわかってるよ
でも現状でも使い道はあると思う

この状況だからな
出せるカードは出してェんだ


う うん

う? 何を言っているのやら??
これは今回の最後のコマで明らかに。

ナックルカーブ試してみようぜ

なんとっ! 三橋の4つ目の変化球はナックル!
カッコいいっ!!

これを投げるかどうか、上手くいくかどうかは
次号以降に見届けるとして
目の前の攻撃です。

花井がなにやらレクチャーしております。

榛名には失投もあるので
冷静に見極めてガンガン振って行こう!

ってことですね。
さすがー、キャプテン。

ホームランのあとだと説得力が違うね

はっ! そうだったっ!!
すっかり忘れていましたが花井は榛名からホームラン打ったんでしたね。
だからこそのレクチャー。

そしての打席でその分析通りの失投!
きっちりヒットにする泉。
このチャンス「さあ攻めるよ!」と強気のモモカン

次のバッターは驚異の安定感・栄口ですからねー。
その判断は当然でしょう。

同点じゃ勝てない
三橋君の“ごまかし”がきかなくなってるようだし
この回でどうしても決めたい!


続く巣山・田島・花井に期待をかけるモモカンなのでした。
そしてその期待に応えるみんな!

栄口がナイスバントで1死三塁
巣山がデッドボールで1死一・三塁
田島のヒットで泉ホームへ、逆転! 2死一塁
田島の盗塁で2死二塁
花井はセカンドゴロで8回裏の攻撃終了。

とりあえず同点。
これ以上の失点は許されない状況での

ナックルカーブ試してみようぜ

なんですね。
うふふー楽しみ!


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2013年
1月号おお振り編
2012年
1月号おお振り編/12月号おお振り編/10月号おお振り編/9月号おお振り編/8月号おお振り編/6月号おお振り編/5月号おお振り編/4月号おお振り編/3月号おお振り編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2011年
4~10月号それ以外編/10月号ちい振り編/1~3月号それ以外編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking