2012年12月号のアフタヌーン (おお振り編)

コミックスの話もしておきましょう。
20巻が発売されました。
詳しい感想は過去のものでいいとして(手抜き←いつものこと)
コミックスのお楽しみカバー下について。

桃李のダウン

合同練習では他校のアップ・ダウンを体感する貴重な機会。
そこで張り切って参加するわけですが
驚異の量にリタイヤ続出、という話。

筋トレがすごい桃李、ダウンもすごかった…

腹筋の早さ、回数、どちらも西浦ナインはビックリ。
15分で1000回って(遠い目)

つか、ダウンって
そんなぶっ倒れるほどの勢いでこなすものなのか?
慣れればできるようになるものなのか?

ちなみに西浦の腹筋王(←変な名前つけるな!)は
阿部でした。
それでも200回未満だというから桃李おそるべし。

2010年9月号2010年10月号2010年11月号2010年12月号2011年1月号2011年2月号


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

オレに回してほしーつって
ここにいるヤツに頼んでてもダメじゃね?


先月号で珍しく命令形でキメた秋丸に対して
冷静なツッコミをする榛名

ぷ。たしかにそうだ!

あっという間に7番打者はアウト。
8番打者の吉沢に「このチャンスオレにくれ!」と言う秋丸。
なにか策があるのかと思ったら

そらお前 自分で工夫してくんないと…

えええ、なんという無責任さ! さすが秋丸。
ぽかっと口をあけたまんまの吉沢が出した答えは

先輩 プレッシャー減らしてくれようとしてます?

わー、ポジティブ! いい子だ吉沢っ!!
塁に出るだけでいいってことは
大きいのいらねーから」ってことだと結論づけたようです。

…そうか。そういうことになるのか。
言った秋丸、ことの重大さに気づいたようです。
果たして見せ場をものにすることができるのか?!

その前に吉沢の打席です。
捕手・阿部との読み合いが面白かったです。
この勝負は吉沢に軍配!
予想通りの高目スライダーをライト前ヒットに。

20巻読んでいた時も感じたんですけど
捕手視点の場面が増えてより野球マンガっぽくなっているような…
あんま難しいこと考えられるとついていくのが大変(笑)

あ! 1点とられてしまいました~。
これで3-2です。
やだー、秋丸の活躍次第では逆転もありうる場面。

ここで西浦バッテリーのやりとりで一息ついて。
あ、そうか。

阿部:今スッゲエしゃべりやすかった
三橋:スンナリ は 話せた!

この二人の意思疎通が以前よりうまくいくようになったから
野球描写の密度が濃くなってきているってのはあるのかもしれない。


観客席には武蔵野の先輩たちが見守ります。
その先輩たちの心配の種が秋丸。

オレらと榛名の“距離”は多分
丁度良かったんだ

あいつと子供のころから野球やれてたら
どんだけ触発されてたろうと思ってたけど
近すぎたら
オレだって秋丸みたいになってたかもしんねェ

秋丸にとって榛名は巨大なんだ
そらもー自分の存在がどこにあんのかわかんなくなるくらい


と分析するのは町田先輩…だよね?
まつ毛が長くて違う人のように見える。

あー、それ一理あるかも。
秋丸にしたら
子供のころから太刀打ちできないスゴイ存在が身近にいたわけで
自己防衛のためにやる気を打ち消すのもしかたないことなのか。
でもさー

同情はすっけど 肯定はしねェ!

そうだ! そこで逃げるのはイカン!!
やる気を出した秋丸、結果を出せるのか??

ツーベースでも打って
ここで同点にできたらなかなかいい流れを作れるじゃないか


そうだね。西浦にとってはピンチだけどね…っ

ランナー返せないまでも
あのストレートは見るぞ
なるべく球数投げさせて
ストレート打ってヒットにできればオレとしちゃ満点だ


ん? ビミョウに目標が下がっていませんか??
いや、高すぎる目標はプレッシャーになるから
これはこれでいいのか?

まっすぐを見極めようとする秋丸に
惜しげもなくまっすぐを指示する阿部、そして投げる三橋

オレの球 の変なとこ 効いてないとしても
球の力で抑える!


まぁ。なんと頼もしい。
あら? これって先月号の榛名の

打者をアウトにすんのは投手の力だ!

と同じ?
いや、違うな。
それ以前に榛名は「組み立ては単におぜんだて」って
言っているから。
三橋は組み立てを否定するようなこと思っていません。

今日はよく伸びてる 打たれる気しねェ!

この人に 打たれる気 しない

まあステキ。強気なバッテリー。
その言葉通り秋丸に空振りさせました!!
やっぱ弱気じゃダメなんだよ。
すっかり逃げ癖ついてる秋丸…

クソーッ
見えてんのに打てないよーっっ


あれれ? 珍しい悔しがっているよ秋丸が。
同時にパンドラの箱を開けてしまったようです。

秋丸も最初はピッチャー志望だったんですって。
でも少年野球の練習初日にオトナタチの対応から
榛名と自分の差を実感して

かなわないもんへの挑戦はやめたんだ
悔しい思いをするのが嫌だから


うーん。わからなくはない。
けどなー。
もやもやするわい。
この思考はわりと普通なのかもしれないけど
非常に残念です。

が、今回
まっすぐ攻略という活路を見いだし
久しぶりにやる気を見せている秋丸。
成長するチャンスかもしれない。
榛名のためにもどうにかしてほしいものです。


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2012年

10月号おお振り編/9月号おお振り編/6月号おお振り編/5月号おお振り編/4月号おお振り編/3月号おお振り編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2011年
4~10月号それ以外編/10月号ちい振り編/1~3月号それ以外編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking