2012年10月号のアフタヌーン (おお振り編)

読みがりません、書くまでは!

というわけで
このブログに10月号と12月号の感想をアップするまでは
1月号のおお振りを読むことを禁じました。
こうすればいやでも感想あげるでしょう。

ていうか、そこまでしないと実行できないのか(苦笑)

そんなこともないと思うんですけど
気がついたら1月号発売しているんだもの。
これはいい加減、本気で行動しないといかーん!
という決意の表れです。

早く続きを読みたいのでさっさと感想に参ります。


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

じっ
じいっ
じいいいっ


と西浦ナインが見つめる先には対戦相手のバッテリー。

捕手・秋丸

突然出始めたサイン。
これに付け入る隙があるのではないか、という阿部の提案で
みんなでクセ探し

実戦経験の少ない秋丸ですから
指導された機会も少なかろう

ってことみたいです。
しかもこの時点では
榛名が首振らない、つまり
榛名の投げたいようなサインしか出していないわけですから
秋丸の捕手としての力量は…大したことなさそう
なんて思えちゃうわけですね。

榛名が首を振ると
え…首振られても困んだけど」と思いつつも
「…じゃスライダー?」と次の提案をできる秋丸。

だけど
球種のサインしか出してないけどちゃんとストライクの要求するべきだ
と後輩に突っ込まれる頼りなさ。

阿部だっけ?
以前大地のリードに対してストライク要求しなきゃだめだって言ってたの。
それを思い出したよ。

つかこの後輩(清水だよね?)
コントロール今イチの榛名さんは
平行カウントカウントにするとあと厳しくなるし

なんて榛名にも容赦ないけどな!

そうこうしているうちに田島の打席が2ストライク。

田島:次は決め球 もう一球ストレートだ
秋丸:当然ストレート
榛名:組み立ては単におぜんだて
   打者をアウトにすんのは投手の力だ!


あらー榛名ったら阿部に聞かれたらまた激怒されそうな思考を…
しかしその言葉を証明するように田島を打ち取る。

なんだかんだで三振しねェな

うん! そうなの! 次は打つよ!!
さ、次は花井の打席です。
今回の主役ですよ! ミラクルを起こしますよ~!!

秋丸がなにやらサインを出しますが
いやここはストレートでいく」と首を振る榛名。
気合で押せるヤツには 1球速い球見せてやっと あと楽なんだ
なんて失礼極まりないこと考えていますよ。

それを受けて「じゃストレートね」とサインを出しなおす秋丸。
なんかいつの間にか普通にサイン交換してるな
オレの組み立て当てにきてたわけじゃねーのか

あはは。私も同じこと思った。
秋丸は榛名の思考通りのサインを出して満足するもんだと。
どうやらそれなりに考えているようです。

決め球のストレートが花井を襲う!

田島も打ち上げる球をどう打つか
内なら思いっきり引っぱる!
オレだってこの勝負を
楽しみにしてたんだ!!


打った!

まさか!?
おいおいおい―――っっ


沸き立つ西浦ベンチ。
ていうか、その反応(笑) 失礼だぞ、キミタチ。
でも私も同じこと思った。
まさか打つとは。まさかホームランだとは!

打った本人もびっくりのホームランなんですよ。
公式戦初ホームランが榛名から!
すごいぞ、花井!

呆然としてホームに戻る花井。
それを迎える歓喜の西浦ナイン。
その様子を見て実感する花井。
モモカンに頷かれてドンッとさらに実感。

そこへ「オレが出てりゃあ2点入ってたよな」と田島登場。
そういえばそうだね…!
お前がこんなんなら四球選んだってよかったのに!

予想外なんだよ!!
榛名からホームランとか
お前 スゲーぞ!!!


ライバル田島からの賛辞がトドメでしたね。
どっかーん
と何かが盛大に噴火した花井なのでした。

花井君
これでやっと田島君の視界に
入ったってとこかな


え、今まで眼中になし?
あー、でもそーかも。そーだね。
いいんだ、これでお互い切磋琢磨しあって影響しあうことができるから。
それがほかのチームメイトにも影響していけば今以上のチームになるぞ。

もサードゴロ。打ってますよ。
本人も「当たったぁー!」と嬉しそう。

意外にみんな榛名の球、当ててるよね。これはどういうことなのか。
みんなの成長が著しいためなのか
捕手が秋丸だからなのか。

いやー ビックリしたねー
1年にホームラン打たれるとは!


うわっ! それを榛名に言うのか?! さすが秋丸…
後ろでビビる後輩たちの気持ちがわかるよ(笑)

夏ベスト16だからな
みくびってたわけじゃねーけど
向こーをほめとくよ


あれ? そんなに気にしてないみたい。
榛名って大物だな~。
まっすぐに対しても考えているし、ちゃんと先輩しているよね。

そのまっすぐを攻略(マグレ当たりか?)した秋丸
そんなに変な玉だったかなァ」と困り顔。
まっすぐに翻弄された八木からアドバイスを求められても
具体的な指示ができない秋丸。

そんな難しい球じゃないんだよ
次の打席でもっかいちゃんと見てみっから
この回 オレまで回せ!


おおお?! 秋丸が命令形でしゃべったぞ!

ってところで以下、次号!
いや、1回休載してたので次々号?
そんなことはいい。
先が気になるのでそのまま12月号へ突入したいとこですが
眠くなってきたので12月号は後日!


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はこちら カテゴリー:おお振り が便利です。
新しい順に表示されるのが難点ですけど。

2012年

8月号おお振り編/8月号おお振り編/6月号おお振り編/5月号おお振り編/4月号おお振り編/3月号おお振り編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2011年
4~10月号それ以外編/10月号ちい振り編/1~3月号それ以外編/2月号おお振り編/1月号おお振り編
2010年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編それ以外編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/4・5月号それ以外編/3月号おお振り編それ以外編/2月号おお振り編それ以外編/1月号それ以外編
2009年
12月号おお振り編それ以外編/11月号おお振り編それ以外編/10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking