うろおぼえですが思ったより原作に忠実?:ドラマ『大奥』

ようやく見はじめましたドラマ『大奥』。

よしながふみ原作!
主演・堺雅人多部未華子

いそいそと録画したのはいいものの、見やしねえ(苦笑)
いいかげん見なはれ
と自分に言い聞かせ実行。

あらあら。思ったより楽しめるぞ。
映画はあらら? な感じでしたけどドラマは大丈夫。

もっとも
「そんなエピソードありましたっけ?」
「そうだったかなぁ?」
と思う部分はありますけど。
それは私の記憶力の不備がなせるわざなのか
アレンジされているのか。

たとえば
有功と玉栄が出会ったのは出家後?
出家活動(?)あんなにやってたかなぁ?
おかげで時代設定が伝わってきましたけどね。

そのあたりを解明すべく原作を再読しようと思っていますが
読まないほうが楽しめそうだから
最終回を見届けてから再読しようかな。

それにしても尾美くんが!
まさかの村瀬!!

第1話では語りのみだったので
「なんで! もったいない!!」と憤慨したものですが
第2話から村瀬として登場して「そういうことか!!」と大いに納得。

てことは映画版でも登場するのかな?
村瀬は時をかける男ですから(タイムスリップはしないが)
オイシイ役です。にやり。

意外に玉栄がいいですね。
原作以上に有功に心酔しているのも含めて(笑)
あの人はあのくらいギラギラしていてちょうどですよね。

当初やたら「小姓」と言われていた有功。
…小姓って年齢か?
と疑問もありましたが、まぁね、それはそれ。

頑なな家光の心を解かすのは堺さんで正解です!

さすがに女装はしませんでしたね。
ちょっと残念な…と、ぼそっと言ってみる。
でもあのシリアスな場面、女装していては台無しになりかねないので
仕方ないですね。

お楽の方も出てきて(まさか窪田くんだとは)
物語も中盤。
ここまで来たら全部見られそうです。

今期はこの『大奥』とWOWOWの『タッチ』を見届ける所存。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking