アクセスランキング

ひと月ぐらい前でしょうか。
当ブログの人気記事を知りたくて
FC2のサービスのひとつであるアクセスランキングを設置したんです。

摩訶不思議な結果になりました(笑)

キャプチャ

【1位】
当ブログのトップページでした。
ありがたいことです。みなさまありがとう!

【2位】
大奥 4・5巻
これはドラマ効果でしょうか?
今月に入ってぐんぐん伸びてこの高位置。
やべ、まだドラマ見てないや…
録画はしてあるんですけどね。
原作も読んでいるのですが感想はストップしていますね。

【3位】
海外で好かれる・嫌われるアニメキャラ
この記事2010年6月のものなんですけど
なんでこんなにアクセスあるの??
一時期は1位だったんですよ。
なんで? 不思議~。

【4位】
2012年2月号のアフタヌーン (おお振り編)
なんで2012年2月号だけが人気なのかわかりません(笑)
どっかでリンクされているのかな?

【5位】
7SEEDS 22巻 (田村由美)
人気ですねー。
ぐいぐい伸びてます。
続きが最も気になるマンガです。

【6位】
おお振り
さすがおお振り。
当ブログ屈指の看板ネタ(笑)

【7位】
主人公が歌舞伎の女形だと聞いて読んだマンガ
これ、『ぴんとこな』とカンチガイされてないかな?
カンチガイさせていたら申し訳ない。
ぴんとこなは こちら
あー、3巻までしか感想がない。読んでいるのになぁ。

【8位】
その後のカウボーイ・ビバップ
これは今、再放送しているからその影響でしょう。
ふふふ。視聴して尚且つ感想を探している熱心なFANがいるんですね~。

【9位】
夢の雫、黄金の鳥籠 1巻 (篠原千絵)
このマンガも人気あるのかな?
ランクインが予想外なんですけど…
あー、これも続き読んでいるのに感想がないですねー。

【10位】
2012年8月号のアフタヌーン (おお振り編)
またおお振りネタ…
当ブログの看板ですから当然ですね。


ほんとはブログパーツとしてブログに貼り付けられるんですけど
なんでかブログタイトルが最初に入るので
ランキングが『まる庵草紙』で埋め尽くされるんですよ(苦笑)
違うとこのランキングに乗り換えようかなァ。

あと、このランキングサービスに参加してから
アクセス解析がオカシイ。
1日0~5人しかアクセスしていないことになっている。
急にこんなに減るもん?!
いや、カウンターは通常通りなのでランキングサービスと相性が悪いのか?
どっちもFC2のサービスなのに…?
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなかに興味深いラインキングですな。
号数巻数限定なのが謎w

7位関連で。
歌舞伎関係の漫画も、そういえばコンスタントに出てますよね。
ぴんとこな、かぶき姫、色兼ネルは単行本でチェック中ですが、
出雲未だに手出せてないんですよね・・・
ところで、まるあ嬢、蠢太郎読んだことあります?
チェック済みなら感想教えて下さい。

よーこさん

>号数巻数限定なのが謎w
そうなんですよ。ピンポイントでランクインする理由を知りたい!

>ぴんとこな、かぶき姫、色兼ネルは単行本でチェック中
おお、勉強家ですね!
かぶき姫は読んでみたいんですよ~。近々購入するでしょう。
色兼ネルは…ツボ違いな予感がして手が出ません。
機会があれば、ってところですね。

出雲はネタとして読んでみる程度でいいと思います。

それよりかぶく者を推す!
全8巻。破天荒に大法螺ふいて見事にかぶいてます。
結末がちょっとアレなんですけど、8巻半ばまではとても面白い!

蠢太郎は書店でみかけて「お。」と手をのばしたんですが
値段みて「高いわ!」と速攻手放した(笑)
評価高いみたいで読んでみたいんですけどね。
買おうかしら~。

No title

かぶく者、あれどうして終わらせちゃったんですかね?
もっと広げて続けられそうな気がしたんですけどね。
歌舞伎メインにしてる稀有な作品だったので、勿体ない。

歳を取ったせいなのかなんなのか、
スポーツ物でも青春物でも、恋愛メインの物を読むのが辛くなってきました。
いやまぁBLは読めるんですけれどもねw、
何かの特定の分野メインで恋愛はスパイス位がちょうどいいなーと。

色兼ネル、時代が関東大震災辺りの名古屋なんですよ、
御園座や大須が出てくるの!(これで惹かれません?)
男色要素あり。
それはそれでいいんですけれども、受が完全に女なのが個人的に不満。
まだ1巻しか出てないので、今後どうなるか期待。

かぶき姫は2巻まで出てるんですが、大風呂敷広げちゃう?と、
期待しつつも進まないので、ある程度巻数出たらまとめ読みしたいなー
・・・と思いつつの単行本読みしてます。

蠢太郎の作者、仁の人なんですよねー
私も買おうかなぁ。

よーこさん

かぶく者は、いわゆる大人の事情ってやつでしょかね?
有名演目を独自の解釈で魅せる素敵なマンガだったのに。
これは面白い! と夢中で読んだら
あれ? あら? おや? …うん??
とどんどんテンション下がっちゃって残念でしたね。

>スポーツ物でも青春物でも、恋愛メインの物を読むのが辛くなってきました。
ありゃ。
けど、私は昔からそうですよ(笑)
なにかのついでに恋愛してくれる程度がちょうどいい!
8割スポーツ・青春etc、2割恋愛くらいでいい。
まぁさすがに恋愛要素ゼロってのは物足りないですけど。

>色兼ネル、時代が関東大震災辺りの名古屋なんですよ、
>御園座や大須が出てくるの!(これで惹かれません?)
ほう。関東大震災のころの話でしたか。
名古屋あたりの歌舞伎ってどうなんだろう。
上方でも江戸でもない地域の歌舞伎ってよく知らないなぁ。

>男色要素あり。
あ、やっぱり(笑)

>かぶき姫は2巻まで出てるんですが、大風呂敷広げちゃう?と、
>期待しつつも進まない
進まないのか~。そりゃ困ったな~。

蠢太郎、読んじゃった。
面白かったですよ!
もう1回読んでから感想まとめようと思います。
これ、JIN描いているときに田之助調べてネタがまとまったんじゃないかな?
ガッツリ調べてましたよ。
歌舞伎の勉強になるし、話も面白いし、ちょっとファンタジー入ってるし
これを1冊にまとめた技量に乾杯!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking