ワンピース展に行ってきた。

行ってきましたよ、六本木ヒルズ・森ビルに!
六本木なんてめったに行かないので緊張しましたよ(笑)
駅からほぼ直結しているので迷うことはありませんでした。
出口さえ間違えなければ問題ないはずです。

改札出ていきなり柱にワンピース展の紹介がされていてビビった。
やる気満々だな、森ビル!
受けてたつぜ!!

ハリキリ過ぎて10時受付開始なのに
それより30分以上前に到着しちゃったくらいの意気込みです。

だってチケット引き換えるのに時間がかかるって聞いたからさー
早めに到着しときたかったんだよ。
チケット引き換えにはそんなに時間かからなかったけど
開場前に着いたから待たされましたな。
でもなんかぐるぐる歩かされたから退屈はしなかったけど。
じっと待っているのが一番苦痛なんです。

開場は52階という高みでした。
高速エレベーターで一気に上昇。
この高さが“ROMANCE DAWN”として活用されていたのですが
景色には全く見向きしなかったり…(苦笑)

入場前にも後にも実は待たされるんですが
海賊旗のマークがずらりと揃っているので
「これは誰の」「あれは誰?」と語りながら待てるので
時間が足りないくらい。
マークをシゲシゲと見たこと無かったからなー。難易度高かったです。

集結する歴代懸賞首たち
手配書がずらりと並んでいて、もー大変!
知らん間にルフィの懸賞額が上がっていてびっくりしたり
レイリーたち大物も額も興味津々だったけどうまい具合に隠れていたり
ローがなぜか…だったりして時間が足りない!

前半に映像中心の展示が集められていて自分のペースで進めません。
ま、しかたないですね。
おかげでぎゅうぎゅうで見えない! ってことはなかったので良かったです。

冒険パノラマシアター
すっごいね! 原作の絵だけでこんな映像がつくれるんだ! 感動したっ!
今までの冒険で出会った人たちがバンバン登場
名場面をガシガシ紹介。
記憶力が試されます(笑)
ここでは前方に椅子もありますが
後方に段差のある空間があるのでそこから見たほうが見やすいです。
画面が大きいので視界を確保するために距離が必要なのだ。

スリラーバークに浮かぶ影
シンドリーちゃんがお皿なしで給仕したあの部屋が再現。
このワンピース展に合わせて再読をしたわけですが
結局、2年後を目前にした60巻でタイムアップ。
けどちょうど読んでいた部分がクローズアップされていてナイスでした。

女ケ島、魅惑のトリック
3Dアートになっているそうですが…
ワタシ、3Dのトリックアートが見えたためしがないので
ここでも不発。
メロメロメロウ食らってみたかった~。

インペルダウンの悲劇
等身大のエースがおいでです。
ほんとならこっち側にジンベエ、こっちにはクロコダイル…
と思いながら見ていました。
つうか、なぜにこの場面? もっと楽しい場面を再現してほしかった。

マリンフォード頂上戦争
今回のワンピース展はエース追悼の意味が大きいな。
もちろん血沸き肉躍る場面の連続なんですが
クライマックスがアレですから…

仲間シアター
エースを失ったルフィの支えになるのは仲間!
泣けます。
なんでしょうね。絵だけなんですがセリフが聞こえてくるんですよ。
臨場感たっぷりです。

ここらへんまでで30~40分くらいでしょうか。
こりゃあ、思ったより早く見終わることになりそうだぞ…
と思ったのは大きなカンチガイでした!

仲間原画ギャラリー
おまちかね! 私にとってのメインである原画ゾーンに突入です!!
原画はいいね~、見入っちゃいますね。

海底の楽園-魚人島-
柱(壁?)に大きなイラストがっ!
見おぼえないけどカラー扉なんだろうか??
あと、影を利用したハイテクアートもありました。

コミックスギャラリー
2年後の表紙(61巻?)を実物大に立体化。
フランキーとブルック大きいなー。
ロビンがまさかはんけ…ごぼごほごほ。
コミックス全巻の表紙イラストも展示されていて
ここはどのあたり~とか語っていたら充実した時間を過ごせました。

『ONE PIECE』が生まれる場所
ここにも原画がどっさり展示されています。
止まるね、足が。すいません。流れを堰き止めました。
コメントしながら作画をする映像が流れていました。
カラーは全部ペンなんですね。
そういえば仕事部屋を再現した机の上にセットが置いてあった。
机の上と言えば“ワの国”の設定ノートが置いてあったから
いずれ行くこともあるのかも。

出口直前にはこの展示のために書き下ろされたポスター原画が
待ち構えていました。
尾田先生も初めて描くサイズだそうです。
言われてみれば普通描くのは原稿サイズですよね。

そして出口ではビブルカードを問答無用に渡されます。
私はウソップでした。

原画ゾーンに突入したとたん、ペースがおちて
出口を出たのは3時間以上経ってからでした。
ミラクル!
普通はこんなに居すわらないと思うんですけどね。
飲まず食わずで立ちっぱなしで耐え続けたとは…なんの苦行だ?!
や、楽しかったから苦行でもなんでもなかったんですけどね。

しかし終わった後にどっと疲れが。
足がだるいだるい(笑)


本来ならここで終わるんですが
最新号掲載原画”まで展示されていまして
本誌読んでいないからネタバレになるのに誘惑に勝てず
うっかり見てしまったのでその感想を。

ものすごいネタバレになるので本誌未読の方は要注意です。

妙にかわいいスモーカーと男らしいたしぎが
状況解説してくれたところによると
ローの仕業でスモーカーとたしぎの精神が入れ替わっていて
スモーカーは中将になっていて
ローは七武海入りを果たしているようです。
麦わらの一味にも精神入れ替わりの被害者がいて大混乱です(笑)

ローの能力ってなんなの? すげーな!
肉体の一部を入れ替えるだけじゃないのか!
つかこういう入れ替わりネタって普通は番外編でやるんじゃないの?
本編に組み込んじゃうのがすごいなぁ。

あ、ローの七武海入りはきっと理由があってのことだと思うので
心配していません!

ルフィとゾロとロビンとウソップは入れ替わりしていません。
用心深い人たち…ってわけでもないか。
スリラーバークで影を盗まれたから今回は免除?
いや、サンジが影を盗まれているのに今回も被害にあっているか。
…ナミを助けるために巻き込まれたんだろうか?
わー、気になるっ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アニメ同好会(名前検討中 ワンピースを語る会 エース

今 動画で ワンピース 名場面 で 検索して ワンピース 感動名場面エースAM(7分29秒) を観ていました。なんか すごい話ですね。まだ 私は ワンピースを よく知らないのだけれど ジーンとします。

村石太星人&赤い糸を操るジュンさん

コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ないです。

これからワンピースの理解を深めていくのですね。
面白い冒険譚なので楽しんでください!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking