前田建設ファンタジー営業部 (前田建設工業株式会社)

こんな本があったんですね~。

実在する建設会社である前田建設には
“ファンタジー営業部”なる特殊な部署が存在するそうな。
それは何かと尋ねたら~

アニメやマンガに出てくる空想上の建造物を設計するぞ!
真剣に見積もり作っちゃうぞ!

大人の本気を見られる本です。
なにしろ本業の人たちが空想を実現させるために
知恵を出し合って検討に検討を重ねるわけですから。

漠然とこんな感じ~と思う程度じゃないんですよ。

この本では『マジンガーZ』の
光子力研究所の弓弦之助所長の依頼で
“マジンガーZ格納庫”を建設するつもりで設計しています。

ふふふふ。
さすがにマジンガーZは見たことがないですね~。
「光子力」と言われてもなんて読むのかわからんし。
「こうしりょく」でいいの? ってレベルです(苦笑)

この格納庫を設計するために
汚水処理場の下に作られているのでその水をどうするか、とか
マジンガーZを格納できる空間をどう掘るか、とか
パイルダーオンするにはどうすれば? とか
そんなことをアニメを見ながら検討するんです。
あくまでも原作重視。原作再現。

んで、技術的な問題もクリアしつつ
実現させるために必要な資材、機械、日程、人件費も含めて
見積もりを出すんですよ。
本気すぎる…

実際に建設しようとするといろんな弊害があるもんなんですね~。
地面を掘ったときに出る土を処分するのにも
お金がかかると言われちゃうと現実ってキビシイっ! と遠い目に。

大人が本気を出すとこんなことになるのか~。

このファンタジー事業部が
前田建設に本当に存在するってのが凄すぎる…


前田建設ファンタジー営業部1 「マジンガーZ」地下格納庫編 (幻冬舎文庫)前田建設ファンタジー営業部1 「マジンガーZ」地下格納庫編 (幻冬舎文庫)
(2012/03/21)
前田建設工業株式会社

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking