お茶にごす 全11巻 (西森博之)

かつて週刊少年サンデーを読んでいた関係で
『今日から俺は』を途中から最後まで
『天使な小生意気』を最初から途中まで読んでいました。

てなわけで西森作品を全巻通して読むのは初めて。


お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)
(2007/08/10)
西森 博之

商品詳細を見る


うわー、面白い!

こんなにゲラゲラ笑ったのは初めてかもしれない。
おっかしーなー?
こんなに笑っていい話?
別にギャグマンガではないのになー。

優しい人を目指すまークン
男前な夏帆ちゃん
意外とフツー(?)ヤーマダ
フツーに腹黒な智花ちゃん
菩薩のような部長

この五人+数名の茶道部マンガです。
茶道を通して“優しい人間”にはなったりもするんですけど
あんまり茶道部活動はしない…
だから茶道の作法を学ぼうなんて思っちゃいけません(笑)

茶道部活動はしなくても
学生生活は満喫するので学園ものとしてはバッチリです。

そんな日常生活に散りばめられる爆笑場面

みんなで鼻からうどん、に
こんなに笑うことになるとは思わなかった~。
その後もネタのように鼻からいろんなものを垂らすヤーマダに
毎度笑わせてもらいました。

座禅の時の笑いの伝染、にも
なんかわかんないけど読んでいるだけで私にも伝染して
込み上げてきて大笑い。

肝試しの阿鼻叫喚、でも
ここは何段オチなんだ?! つーくらい連続した笑いで
笑い疲れましたよ。

笑えて楽しかったのも確かですが
少女マンガなら夏帆ちゃんと、だと思うんですよね。
あの出会いなら。
そうならない意外性。

いつのまにか愛に満ちた人間関係は
茶道と関係あるようなないような。

最終的にはちゃんとお茶をたてられるようになっていたまークンに脱帽。

いろんな角度から楽しめるこのマンガ
期待していた以上に読むポイントがあって内容充実していました。
そうかー、単なるケンカマンガではなかったんですね。

そういえば『今日から俺は』でも『天使な小生意気』でも
主人公は正義のために戦っていた。
ほかの作品も機会があったら読んでみたいものです。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking