蒼路の旅人・天と地の守り人 1~3 (上橋菜穂子)

ついに読んだぜ~“守り人”シリーズ。

すごか話ばい。
おもしろかったばい。

なんだか似非方言つかってしまいましたが
本当に面白いお話でした。


蒼路の旅人 (新潮文庫)蒼路の旅人 (新潮文庫)
(2010/07/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


皇太子チャグムの大冒険!
ナユグを伝って逃げればいいじゃな~い。と
能天気に考える私の予想を遥かに上回るチャグムの行動力に脱帽。

そうか、その手があったか!

とハタと手を打ちました。
けど
無事にすむのか?
勝算はあるのか?


天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


戦争がすぐそこまで迫り
鎖国を決断したチャグムの父。

それはどうなの? ダメだろう!!

とイライラしながら
シュガを応援し、バルサを見守り、タンダの行く末を案じ…
嗚呼、チャグム!

ついにバルサとチャグムが再会!!


天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


シリーズの原点。バルサとチャグムの道中です。
わー、この時を待っていたよ。
先行きは不安なことばかりなんですが
一緒にいるところを見られるのが嬉しくて仕方ない。

バルサの人生もチャグムの人生も無駄がない。
素晴らしい生き方だと思いますよ。
すごい人たちだ。

そしてタンダは…


天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


それぞれの道を歩むバルサとチャグムに乾杯。
成すべきこと、できることをする二人に感動します。

トロガイもシュガも最善を尽くして行動して
それを描写するすべての文章に泣けてきます。

チャグムの父ですら…
あれはあれで一つの生き方ですよね。
最後の最後で見直した。
いいか悪いかは置いといて、アリな生き様でした。

トロガイのタンダに寄せる期待の大きさにも感動。
へぼ弟子なんて言っているけど
実はタンダのこと大好きなんだな~師匠ったら~。


堪能した~。
実に読み応えのある面白い物語でした。

あとは短編集だ。
この余韻から覚めたら読もうかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking