天使はモップを持って (近藤史恵)

『家政婦のミタ』人気に影響されたわけではないですが
ビルの清掃員が探偵役の本書を読んでみた。


天使はモップを持って (文春文庫)天使はモップを持って (文春文庫)
(2006/06)
近藤 史恵

商品詳細を見る


掃除のノウハウが学べたら…と思ったりしていたんですが
そんな展開ではなかった。

連作短編集でした。
そして人間の汚い部分をクローズアップしたお話が多かった。

私はシンプルな世界で生きているから
人間があつまればこんなにメンドクサイことになるものか、と
ドン引きした部分もあり
同時に勉強にもなり…

最後の話には特にモヤモヤっとさせられた。
嘘はついていない。
だけど…うぬぬ。
まあ、大団円といえるからいいか~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking