よんでますよアザゼルさん 1~7巻 (久保保久)

アニメはなんだかんだ言って最後まで見てしまいました。

ギリギリだ。
放送するのもギリギリだし
私が耐えられるかどうかもギリギリだ。

なんて言っていましたが
慣れたらかなり楽しみなアニメになっていたのでした。

そしたら原作が気になるじゃないですか!
というわけで読んでみた。


よんでますよ、アザゼルさん。(5) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。(5) (イブニングKC)
(2010/09/22)
久保 保久

商品詳細を見る


わお。あのアニメはだいぶ大人しくさせたんですね~。
これまたギリギリを超えてアウトな感じでくらくらします。
先にアニメをみていて良かったかも。
原作から読んでいたら絶対挫折していたよ、私。

アニメでもそうでしたがモッさんのエピソードは切ないです。

でもあわやのべーやんでは全然だったのは人徳の差でしょうか?
あの嗜好は理解できませんよ。
カレー博のアレはほんと吐きそうになりました。
だから冷蔵庫に入れんなよ! だから間違えるんだ(怖)

それにしても芥辺さんの蹴りは凄まじいですね。
あの高速キックが炸裂するたびワクワクします。

芥辺さんが「さくまさん」て、さん付けするのが好き。
意外だ。
悪魔には暴君そのものなのにレディにはジェントルなのか。
それとも「さくまさん」限定なのか気になるところ。

謎な人だよな~、芥辺さんて。
そのへんの事情がもうすこし語られると嬉しいんだけど。
そしてもっと出番が多くなると嬉しいんだけど。
意外と登場シーン少ないんだよな。なぜだ。

ところで作者の久保さんて女性? じゃないよね??
作中に出てくる漫画家って…
この話を女性が描いていると思うとショックだな~。
たぶん違うと思うけど。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking