未来日記 全12巻 (えすのサカエ)

アニメで知った作品ですが
ええと…なかなか事情が明らかにされないのに耐えきれず
マンガで全巻読破。

すでに完結しているってことは原作通り最後までアニメにするのかな?
結末が違っていたらビックリするところですが(笑)


未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))
(2006/07/21)
えすの サカエ

商品詳細を見る


この結末、いいなぁ。

以下、ちょいとネタバレしますので隠します。

 
実は時をかけていたんですね。
ふむふむ。
安易に「双子なかんかか?」とあたりをつけていたんですが
違ったんですな。
この結末があって、あの性格。

これぞ、デウス・エクス・マキナ!

ラストまで読むと満足できるんですが
そこに至るまでが…やや苦痛。

勝手な人間が多すぎる。
自分に都合のいいことばっかり考えて行動しているひとたちの
集まりなんだもの。
そのなかでも

雪輝の優柔不断と
由乃の自己中心的な行動にはイライラしっぱなし。

それを愛と呼ぶのは納得できないな。
交換日記の彼らのほうがわかりやすい愛だよな。
とモヤモヤモヤモヤ。

後半、雪輝がしっかりし始めてからは持ち直した
ような気もしましたが
やっぱりどうにもモヤモヤ。

由乃の行動が強引過ぎ且つ勝手すぎて共感できない。

なんだってあんなに躊躇いがないんだ。
すごいヒロインもいるものだ。
あの性格だからあの結末に持って行けたのかもしれませんが…

メインのふたりより
断然、魅力的だったのがみねねさん。
この人も強引だし勝手なんだけど
根っこのところは人間らしさがあるから好き。
この人の愛はわかりやすいし。
理屈も理解できるし行動力もあるから見ていて頼もしい。

あとかまどさんがハイジだったのに笑った。
見た目がハイジなだけでなく着ぶくれているところもハイジなんだもんなー。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking