バッカーノ!1934獄中編 (成田良悟)

ひっさしぶりに『バッカーノ』です。
なんでか無性に読みたくなりました。


バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails (電撃文庫)バッカーノ!1934獄中編―Alice In Jails (電撃文庫)
(2006/10)
成田 良悟

商品詳細を見る


思ったより覚えているようなそうでもないような??
アニメにでてきたキャラは覚えていますね、さすがに。
それ以外の人となると…
不甲斐ない記憶力です。

ラッドが結構語ります。
意外と理解できる理屈でした。
ヒューイよりよっぽど理解できるんですよね。
ヒューイは…共感できそうにありません。

しっかし“フェリックス・ウォーケン”にはやられました!
そういうことでしたか~。
つーか、まだ「五人目」の事情がわかっていないので
『娑婆編』を楽しみにしたいですね。

眼球をどうするのかも気になるところ。
ルネ・パルメデス・ブランヴェリエなるドジっ子部長の狙いは?

出番は少なかったけどヴィーノはやっぱり素敵でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking