「来たるべき対話」ってなんなんだ?

『機動戦士ガンダム00セカンドシーズン』第20~25話

19話まで録画したのを一気に見た勢いにのって
続きはレンタルしてしまいました。
残りは2枚でした。
うむ。ずいぶん溜めていたんだな、録画。
道理で見るのが大変だったわけだ(苦笑)


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <最終巻> [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <最終巻> [DVD]
(2009/08/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る



イノベイターやりたい放題!
な展開に割って入るソーマ・ピーリス

脳量子波(この漢字?)を使えるのが自分たちだけだと思うな

きゃー! かっこいいっ!!
そしてハロがお役立ちっ!!
このシリーズはハロが実際に役に立ちすぎて楽しいです。

ライルのロックオンが苦悩するんですけど
なんつーか、この二人のラブはいつのまにか始まっていた印象で
あんまり興味を持てないんですよね…(オイ)

かと言って
ずーっと見てきたルイスサジのラブに興味を持てるか? というと
これまた…(コラ)

どっちも大変なことになっているんですが、どうにもこうにも。

一応、興味を持って見守っていたワン家。
リューミンを差し置いて当主になったのは何故なのか?!
兄は直系ではない、とか
そういう事情があるんだと予想していたのですが大外れでした。

まさか兄貴がぼんくらだから妹にお鉢が回ってきたとは思わない!

それがイヤで変革を求めるリューミン。
それを理解しつつ、見守り続けた兄。
なんなんだ、この二人は。

そりゃあ、レーナ・トリニティも「ベタ」「大っ嫌い」と言いますよね。
レーナの気持ちに初めて共感した。
が、レーナのやることは極端でついていけません。

なりゆきだったけど兄の仇を討ててよかったね、ルイス。
と、一応言っておく。
復讐したって虚しいだけなんだけどねー。
ガンダムシリーズは
どうしても復讐に凝り固まった人が出てきちゃうんだよねー。

さてさて、ミスター・ブシドーです。
彼には注目して来たんですよ。
ブシドーになってから
残念ながら出番もインパクトも少なくなってしまった印象の殿御。

恰好はインパクトあるのに
グラハム時代の言動が奇天烈すぎて
過去の自分に勝てないヒト(笑)

久々に行動したと思ったら人質とって果し合いを所望?

コラ、ブシドー!
人質とるとはどういうこっちゃ??
武士道には詳しくないが人質とったらイカンのではないのか?!
普通に果たし状でも渡せばいいのに…
そのほうがインパクトあるよ~。
宇宙で手紙かよ! って全力でツッコんだのに~。

愛が憎しみに変わり、ついに宿命になったらしいですが
思い込みが激しすぎてついていけませぬ…
一方的だよ、私怨だよ。がっかりだよ。

そんなブシドーですが刹那とともに覚醒?
おお! まさか君にそんな展開があるとは…
しかしブシドーに言わせるとあそこは「涅槃」になるらしい。
ねはん…(笑)
ヤバイ。ジワジワくる。ははは!

まさか本当に修行していたとはね~。

修行した挙句、敗北し、自決しようとしたところに
「生きるために戦え」と刹那に言われどうなるのかな? と思ったら
まさかのフェードアウト!
えー?! もう出てこないんかいっ!

修行先の師匠がラストに割腹自殺していたのは何故??
そもそも誰なんだ、あのヒト。
今までどっかに出てきたのか? 判らぬ…

刹那は真面目ですね~
「未来のために戦う」と。
そういえば最初から「平和のため」に「世界のため」に戦っていましたね。
そのためにも変わらなければならないと
自分を追いつめて、ついに人類初のニュータイプ…
じゃなくてイノベイターとして覚醒したってわけですな。
ニールのロックオンが言っていたのもこのことなんですね。

地球連邦という言葉も出てきたぞ。
やはりこの話は初代に繋がるのか…?

とワクワクしたんですが
イオリアの計画を乗っ取り、00を横取りしようとし
挙句、刹那の変革を自分の手柄のように語る
カンチガイ野郎にイライラさせられてストレス過多に(苦笑)

どこまで図々しいんだ、アイツ(名前ド忘れ)

コイツのおかげで
マネキン大佐とカタロンが援護してくれたのは嬉しかったけど。
共通の敵がいるといいね~。
仲良くなれるから。

この話は9割方マジメなので笑えるところがほんとに少ないんですが
トランザムの大盤振る舞いには大笑いいたしました。

トランザムって特別なんじゃないのか?
よりによってあんな大量にトランザムって…
多すぎっ(爆)

ちょっと忘れかけていたアリー・アル・サーシェス
この人も期待外れでしたなぁ。
なーんもないんだもんなー。

ポニーテールのカタギリ氏も残念なキャラでしたな。
未練たらたらでウザ…ごほごほ。
スメラギさんの引き立て役ってことで理解。

そのスメラギさんは「今の刹那なら」と妙に理解を示してくれます。
おや? この全幅の信頼は誰かを彷彿とさせる…
そう。ブライトさんです!

そうかー、なにか足りないと思っていたけど
この話にはブライトさんがいなかったんだー。
シャアっぽい人はいたけど
ブライトさんぽい人がいなかったからイマイチ乗れなかったんだ~。
って、そうなのか??(笑)

それはさておき、物語は佳境に。

ティエリアリジェネ・レジェッタが底力を見せてくれました!
年齢も性別も不明だったティエリア
ついに無機物に(爆)
大好きなヴェーダと一体になれてよかったね(よかったのか?)。

そのティエリア・ヴェーダからの情報です。
「来たるべき対話」とは「いずれ外宇宙で異種との対話」を指し
そのために人類は変わっておかねばならないというのが
イオリア計画の全貌だったようです。

ん? んー??

やっぱ初代と繋がってないのかな?
初代やZでは「異種」って出てきてないよね?
木星帰りの人はいたけど…
え、それのこと?
なんだかラストに意味ありげに木星が大写しになっていますけど。

これは劇場版も見とかないといけないようです。
いずれ見ます。

ところでマリナ姫とせっちゃんてどーなっとんの?
結局すれ違い?
手紙とか書いちょるのに、お互い意識しまくりなのに。
まさかのフェルトだし!
私はフェルトのほうが好きだからフェルトに幸せになってもらいたい!

幸せといえばマネキン大佐!
コーラサワーが爆発した時には本気で心配したよ~。
でもこのシリーズの爆発では主要キャラは死なない法則が生きて
無傷で生還してウエディング!
これは嬉しかったな~。
マネキン大佐ってマチルダさんみたいだから幸せになってほしかったのだ。

あとアレルヤハレルヤならハレルヤのほうが好きみたいです、私(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking