久々に観た洋画は『X-MEN:ファーストジェネレーション』でした。

朋あり遠方より来たる。

とある用事のついでに遊びに来た友達が持参したDVD
というかBD。

知らなかったんですが
最近はDVDとBDがセットになって売っているんですって。
気になる内容は…
本編は同じで特典映像に差がでるそうな。
BDのほうが特典充実。
「見たかったらBDレコーダー買いなさい」って策略?

それはさておき『X-MEN』です。
前作3部作は観ております。
笑っちゃうくらい覚えていないんですが。
…ほんとに観たのかな? と不安になるくらいです(笑)

今回観たのは時間的に前作より前のエピソードになるそうな。
スターウォーズで言うエピソード1ですな。

プロフェッサーとマグニートーがいかにして敵対するに至ったのか。

それが描かれているそうな。
そういわれてもプロフェッサーもマグニートーも聞き覚えがあるけど
どんな人だったか思い出せない不甲斐なさよ…


X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2011/09/28)
ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る


おおっ!
字幕だ。ヨーロッパ言語だ!

プロフェッサーとマグニートーの幼少期からのスタートです。
…西洋人を久しぶりに観たせいか覚えることができません。
それどころか性別すら判りかねる! な状態です(呆然)

ママが二人とも男に見える…

どうしよう~(苦悩)
どうしようもないのでそのまま進む。
が、ママはすぐに出てこなくなるので問題なかった。

問題はそのあとだ!
主役が覚えらんない!!
顔も名前も覚えらんない!!!
主役が覚えられなきゃ当然、脇役も覚えられないのだ…

そのあたりは解説者(笑)がいたので事なきを得る。

でもさー、これは私の物覚えの悪さだけが悪いんじゃないよ?
知っている役者さんが少なかったのが原因でもあるんですよ。
知っていたのはケビン・ベーコンと『24』のアーロンだけ。
あの人、アーロンでいいんだよね?
アーロンだと信じているんだけど違ったりして(苦笑)

ケビン・ベーコンは悪役でした。
アーロンはその策略に利用される人。
主役が絡まないところで会話する二人に大注目!
やっぱ知っている役者がいると楽しいです。

一応、プロフェッサーは見たことあるらしいですけどね。
『ナルニア国物語』のタムナスさんを演じた人なんですって。
と、言われても~
タムナスさんは下半身しか覚えていません(爆)

お話は少数派であるネクスト…じゃなかった
ニュータイプ、でもなく
スタンド、でもなく
コスモ、でもなく
って、もういいか。だんだん離れているし(苦笑)

ミュータントたちが差別や迫害と闘う話。

ってのは前作と同じなんですけど
今回はシリアス度が低いです。
復讐度は高いですけど。

マグニートーが復讐に凝り固まっていてネー。
ちょっといただけないですよ。
復讐ばっかり考えているのはヨクナイです。
まぁ、徐々にプロフェッサーの友情に絆されていくんですけど。
けど!
まぁ、あの三部作に続くのですから結末は観る前からわかっているわけです。

というわけで、結末より発端と過程を楽しむお話です。

もちろん超能力対決も見どころです。
テレパス同士の読み合いは大変なことになっていました。
あのヘルメットには笑いましたけど。

そうだよなー、テレパスってそういうことを心配するんだよねー。
そういうのを全く気にしないドラマを見たことを思い出しました。 これ

にしても摩訶不思議なのがヒロイン不在なこと。
一応、ヒロインっぽいのはいるんですけどね
あんまり活躍しないんですよ。
主人公二人に割って入ることができないんですよ。
そのあたりは監督の意向だそうで…

でもそれは正解だと思います。

あの物語に色恋沙汰が絡むと焦点がブレる。
ミュータントの悲哀に焦点をあてているんだから
これで正解だと思います。

出がけに新幹線がストップするという事態に見舞われ
いろいろ忘れ物をしたというのに
このDVDだけは忘れなかった熱意に敬意を表して感想をあげてみた。
なんか「当然、感想はブログにあげるよね?」と無言の圧力も感じたし。

こんな感想でいいですか?
ダメですか。そういわれてもこれ以上の感想は無理でございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

選択を間違えた

私は今、猛烈に後悔している。
外人の顔の見分けがつかない君には、
吹替え版を見せるべきだったのだよ!!!
特にマグマグはミキシンが演じていたし、
吹替え版の方が声で役者の見分けが出来たんじゃないかと。
字幕がない分、画面にも集中できただろうし。

今度は吹替え版を一緒にみようZE☆

ふじふじさん

いや~こんなに見分けがついていないとは私も予想外!
こんなはずではなかったのに…
ひさびさだったからな~洋画。
リハビリが必要です(笑)

吹き替えのほうがよかったかもしれません。
ロックオンだっ!とゲラゲラ笑って集中できなかったかもしれないけど。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking