図書館戦争シリーズ

ついに図書館戦争シリーズが文庫に!
待っていましたよ。もちろん全巻購入しましたよ。


図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
(2011/05/25)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)
(2011/06/23)
有川 浩

商品詳細を見る

別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)
(2011/07/23)
有川 浩

商品詳細を見る

別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
(2011/08/25)
有川 浩

商品詳細を見る


これで図書館戦争完全コンプリート。

そう。原作以外のマンガ・DVDはすでに手元にあったのです。
…DVDはさ、特典の描き下ろし短編が目当てで買ったのにさ
今回の文庫化で完全収録されちゃって正直複雑な心境。
いや、いいんですけど。いいんですけどね(強がり)

文庫で再読したついでにDVDも見てみたり。

買ったけど短編読んだだけで映像はみていなかったんだよね(苦笑)
初めて毬江ちゃん登場の特典映像も見た。
まさか本編に登場できなかった“大人の事情”が
障害者だからだったとは…なんだかよくわからない理屈です。

アニメ映画化計画が進行中ってことなので
当然『革命』が映画化されるんですよね?!
うひひ、楽しみ。
でもラブ面に関してはアニメはかなり甘さ控えめなのでそのつもりでいます。
や、そのほうがいいかもしれん。

マンガも読み返してみました。

弓さんのほうはラブ度120%ですねー。
原作にないラブラブ場面が随所に追加されていました。
そ、そうだったのか…
ついに郁に王子様の正体がばらされましたよ!
これ以上、甘々場面が増えるというのか?!
今だって十分ラブラブなのに(爆)

ふる鳥さんのほうは…続きはどうしちゃったんでしょ?
ふる鳥さんの頑なな堂上教官が好きなので
どう甘々になるのか見てみたかったんですが
見られないのかな~?

訓練のときの熊大作戦での手塚の扱いが様々で意外でした。
悲鳴あげないバージョンもあったんですね。
さて、手塚が悲鳴をあげなかったのはDVD・マンガ、いずれでしょう?

アニメもマンガもそれぞれおもしろいんですが
やっぱり原作の勢いや説得力には敵いませんね。
キャラの憤りや言動に心動かされ納得するのは圧倒的に原作のほうが強い。
泣いたり笑ったり悶えたり(笑)するのが一番忙しかったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking