リミット 1~5巻 (すえのぶけいこ)

ドラマ化もされた前作も読まずにこっちを読む。
だってあらすじがおもしろそうだったんだもん。

絶望と希望。憎悪と愛情。
衝撃は深化する―。

クラスの中心グループに所属し、要領よく生きてきた今野水希。
「強者は常に羨望され 他を支配し 最小限の力で軽やかに生きる――。」

そう思っていた。あのキャンプに向かう途中での「出来事」が無ければ。

少女たちの剥き出しの本音がぶつかり合う! 衝撃のノンストップストーリー!!


こんなこと↑が書かれていますよ、Amazonには。
画像までつけて紹介してずいぶんと力が入っていますね。


リミット(1) (講談社コミックスフレンド B)リミット(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2010/02/12)
すえのぶ けいこ

商品詳細を見る


ん? この子たちって何歳? 中学生?
いや、進路の対象が大学だから高校生なのか…

唐突過ぎて私はついていけませんでした。

現代で起こったバス転落事故をきっかけにしているのがなんともムニャムニャ。
ふつう、早々に気づくだろう?
別にコースを外れて迷子なところで事故ったわけではないんだからさー。
なんで未だに救助がこない?
ってことを気にするともう…っ!

あとこんなにすぐ“女帝”だの“奴隷”だのにたどり着くかな?
まずは協力し合って
食料がなくなって徐々に…って流れならわかるんだけど
とりあえず支配者決めとかイタすぎる。

そして死者が出るとかさー。
みんな呑気だね。助かる気あるの?
みんな固まって助け合って行動すればいいのになんでできないの?
私の考えかたが呑気なの?

とりあえず助かることが先決じゃない?
助かることを前提にしたら“女帝”とか…恥ずかしくて行動に移せないよ(笑)

もう、よくわかりません。
でも5巻まで読んじゃった。
ってことは先が気になるってことで、そういう魅力はあるのかも。
クライマックスも近いらしいので
最後まで見届けたいと思います(感想残すかどうかは謎ですが)。

殺し合いな展開なら『バトルロワイアル』には敵わないし
サバイバルものなら『7SEEDS』のほうが遥かにオモシロイし
『ドラゴンヘッド』のほうが設定が凝っていた。

だいたい武器が鎌って…(苦笑)
武器としてはそうとう使いにくいと思うんだけど。
まぁ、ほかに対抗できる武器がないからこんなもんなのか。
でもクラスメイトの中に一人くらい荷物にナイフを入れていてもおかしくないと思うんだけどね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking