わーい。坂上田村麻呂が主役のマンガが新連載

田村麻呂マンガが連載される日がこようとは…っ!
それも無料で読めるWeb連載です。ありがたいことです。
たむらまろさん

今のところ宮中が舞台なので(なにせ連載始まったばかり)
アテルイは影も形もありませんが、いずれ登場する予定だそうです。
それも自ら「実は仲が良かった派」だと断言する作者のユキムラさん!
うひょー! それは嬉しい!!
そのあたりのインタビュー記事は こちら

私はアテルイが好きでして…
と言っても劇団☆新感線の舞台『アテルイ』と
高橋克彦さんの小説『火怨(上下)』のイメージ&知識しかないんですが。
火怨 上 北の燿星アテルイ (講談社文庫)火怨 上 北の燿星アテルイ (講談社文庫)
(2002/10/16)
高橋 克彦

商品詳細を見る

火怨 下 北の燿星アテルイ (講談社文庫)火怨 下 北の燿星アテルイ (講談社文庫)
(2002/10/16)
高橋 克彦

商品詳細を見る


この2作品を好きすぎてイメージが違うとなんとも微妙なことになるので
なかなかアテルイものに手が伸ばせなかったり
…そもそもそんなに作品がなかったり(苦笑)

そんなニッチなアテルイ、じゃなくて(笑)
田村麻呂にスポットをあててくれたユキムラさんに拍手!
しかもゆるゆるですよ、キャラが。
その切り口は斬新だ! ここまで違うとイメージ云々は気にならなくなる。
ゆるいのに隠し切れない有能さ。
これは続きが楽しみ♪

以下、私が読んだアテルイもので「う~む」となった作品。
まぁ、好みの問題が大きいのでしょうけど、どうにもこうにも…

まほろばの疾風 (集英社文庫)まほろばの疾風 (集英社文庫)
(2003/07/18)
熊谷 達也

商品詳細を見る

これを先に読んでいればもしかしたらハマったのかも。
しかし私は舞台の『アテルイ』を観て『火怨』を読んでからこの作品に出会ったので
先の2作品のイメージが強すぎて
あまりにも違うこの話は受け入れることができませんでした。トホホ~。
リアルさは勝っていたと思うんですよ。
蝦夷の生活ってこんなだったんだろうな~
『アテルイ』も『火怨』も理想がきらめいていて(そこが好きなんだけど)
悲惨さはそれほどでもなかったから。
けど、いろいろ違いすぎていて残念な結果に。
記憶が薄れた今読み直すと感想も変わってくるのだろうか??


阿弖流為2世 (GOTTA COMICS)阿弖流為2世 (GOTTA COMICS)
(2000/12)
高橋 克彦

商品詳細を見る

これはまったく違う!
断言できる。
高橋氏の名前もあるから公認なんだよね、この作品…
でもなぁ、なんでこうなっちゃうんだろ(苦悩)
これは今読んでも印象は変わらないと思う。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking