キョンってすげーイイヤツだね:アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』

WOWOWがナイスなことしていまして
『涼宮ハルヒの憂鬱』の一挙放送してくれているんですよ。
深夜なのでガシガシ録画して第11話まで見たんですが…

面白いです!

正直、私にはどうなのかな~? と思っていたのですが
面白いですよ、このアニメ。


涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]
(2006/07/28)
杉田智和、平野綾 他

商品詳細を見る


一応、萌え系に入るのかな?
絵はそんな感じ。
やたら女の子も登場するのでそれっぽい雰囲気です。
でも内容はかなりSFで見ごたえあります

『憂鬱』なんていうからウジウジした話なのかと思いきや、んなことはないし
一番ビックリしたのは主人公が涼宮ハルヒではないってこと!

えー?! タイトルロールじゃないの?!

話の中心はハルヒなんですけどね。
エピソードはハルヒを蚊帳の外にして進んでいくことが多い。
だいたい最初から視点がハルヒじゃないし。

ハルヒのクラスメイト、キョンが主人公なんですよ。
それでキョンの語りが妙にジジくさいっていうか…
言い回しがイマドキの男子高校生ではありえない感じなのも面白い。
いささかだのやぶさかではないだの、いちいち文語体っぽくて愉快!
『絶望先生』とか『荒川~』とか『四畳半~』なんかを思い出します。

ハルヒの破天荒な言動に振り回されつつも常識的な対応をするキョンがイイのだ。
周囲の電波な言動にも動じず自然体でフェアなキョン。
妹との兄妹仲もいいし
かなりのナイスガイだよ! そのあたり、周囲には理解されているのかどうか…?

頼りにされているのは確かで、その常識的な部分は理解されていると思うけど。

それに意外とハルヒとロマンスしているのもいいなぁ。
ツンデレなんだよね、ハルヒさんは。
そこらへんがどうなっていくのか、っていうのも見所ですね。
どうにもならなかったりして(苦笑)

ところでキョンって本名なんなの?
自己紹介のとき言っていたかなぁ??
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking