改めて戦慄…っ:パエトーン (山岸凉子)

現在、Webで無料公開 されています。
なぜこのタイミングで公開されているかは読めばわかります。

原子力発電のお話ですから!

山岸凉子スペシャルセレクションⅥ『夏の寓話』に収録されている作品です。


夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)
(2010/05/20)
山岸 凉子

商品詳細を見る


過去に読んだことがあったんですよね。
山岸凉子祭を開催したことがあったんで。

ええ、ご多分にもれず『日出処の天子』に始まり
『アラベスク』『黒鳥』『牧神の午後』『テレプシコーラ』など
バレエ関係の作品を楽しみました。
そして神話を題材にしたお話も好きでした。『月読』が好き。

『パエトーン』というタイトルから
「神話だ!」と手にとって、恐怖のどん底に突き落とされ
あまりの恐ろしさから記憶にふたをしていた作品…

今読んでも怖いです。
いや、今読むからこそその恐怖を実感として捉えられるのです。

先日再び読んで以来、心が落ち着きません。

これさー、もっとよく考えないといけないよ。
原子力に頼らない生活に切り替えるべきだと思う。
この話が描かれた当時は火力発電等で補えたそうじゃないですか!
今も可能かどうかわからないですが。
なんでこんな小さな国で大国並みの数を保有しているのか理解に苦しむ。

節電するよ!
今回の件でいかに贅沢していたかがわかりました。
今さらテレビやPCやDVDやエアコンなしの生活は考えられないけど
ウォシュレットや炊飯器の保温機能ならなくても大丈夫だ!
食洗機や電気カーペットはもともと持っていないし。

デパートも連日遅くまでやっていなくても構わないし
駅とか街の照明が多少減ってもそんなに不都合はないし
ATMの稼働が減ってもコンビニを利用できるならそれでいいし

割と今、そんなに困ってはいないです。
まー、一時期の軒並み18時閉店のときはさすがに困りましたけど。
食品関係は18時に閉店しちゃダメです(苦笑)

そういう歩み寄りでどうにかならんもんですか?
原子力コワイよ。ホントに。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking