その後の『ラストダンスは私と一緒に』 第7~10話

韓国ドラマ『ラストダンスは私と一緒に』 第7~10話

これは大地震前に見て感想もできていた分。
連休中にガツガツ見たので続きもこれから感想あげます。


チ・ソン主演 ラストダンスは私と一緒に DVD-BOXチ・ソン主演 ラストダンスは私と一緒に DVD-BOX
(2006/10/04)
チ・ソン、ユジン 他

商品詳細を見る


再会しました!

が、なんで“記憶喪失”というキーワードを使わないのか?!
記憶喪失だったことを忘れたかのようなヒロインの言動にイライラしました。

いきなり見ず知らずの人に違う名前で話しかけられたら
「人違いです」って言うしかないじゃない。
「ひどいっ忘れたの?!」とか言われてもさー。

韓国では記憶喪失前と後の記憶の扱いはどうなっているのか?!

日本では割と記憶が戻ると
喪失後の記憶を忘れてしまうってことが前提だと思うのですが
このドラマではそうではない? らしい。

というか、このヒロイン・ウンス
チャンホが戻ってこないのは以前の記憶が戻ったから
とは思い至らないようなのが疑問。
真っ先にそう思わないか?!

で、チャンホと思しきヒトに近づこうと
彼の勤める会社の契約社員に。

このままでは思い込みの激しい女にしか見えない…
と思ったらチャンホであるヒョヌに毛嫌いされる始末。
あ~ですよね~(苦笑)

でもその誤解が解ける過程を楽しむ物語なので、そこはいい。
が、同僚の嫌がらせ、酷過ぎないか?!

会社に損害を与える危険性がある伝言をしない、とか
屋上に締めだす、とか。

子どもかっ?!
片方は殺人未遂だぞ?! 信じられん!!

そのあとキッチリとヒョヌの婚約者にチクるのはOKです(笑)
だっていかにも少女マンガ的展開でたまらんですよ。
婚約者のスジンがどう切り返すのかも気になるところだし(にやにや)

スジンはあのバカ同僚のような子供じみた真似はしませんでした。
大人らしく牽制。
ふふ。でもこの場合、ウンスに言ってもしかたないのさ。
ヒョヌが動いているんだから!


ヒョヌがウンスと過ごす時間が増え
だんだんチャンホっぽくなってきました。
この過程がもう…っ!!!
まだ記憶は戻らないんですけどね。
あのノリ巻きから味覚が覚醒するのかと思ったんですが
残念ながら不発。

記憶が戻らずにもう一度ウンスに惚れる

そんな展開になりそうで素敵です!
まーさーに! リアル少女マンガだ!!(大喜び)

あと、元弁護士の社長もウンスといるといい感じ。
あまりにもヒョヌが有能でキリキリして
ぼちぼち悪いことしそうな感じですが
ウンスと過ごすときは和やかでステキ。
社長とくっつくのもアリ、なんて考えてしまいます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking