その後の『推奴』 第3~6話

これは大地震前に見て
感想も8割がたできていた分。

生活するのが精一杯で趣味の時間が不足して
フラストレーション溜まって来た!!
そのうちブチ切れて散財しそうです…


韓国ドラマ『推奴』第3~6話

これは比較的溜めずに録画を消化しています。
毎日ではなく月・火のみの放送というのも原因かもしれません。

そういやどっかのタイミングで全く違う番組が録画されていて
失敗したかと思ってヒヤリとしました。
翌週、続きの話が放送されたので特番に譲っていたようです。
おやまぁ、そんなこともあるのですか~。


チュノ~推奴~ DVD-BOX?[DVD]チュノ~推奴~ DVD-BOX?[DVD]
(2010/10/22)
チャン・ヒョク、オ・ジホ 他

商品詳細を見る


また知っているひとが出てきました!
『復活』で班長、『魔王』で神父だったひとです!
今回はお坊さん!!

と思ったら、それは過去を隠した仮の姿…
悟りを啓いて静かに暮らす僧侶かと思いきや
気持ちのいい啖呵をきってくれて楽しかったです。
けっこう暴れた過去があるようですよ。ふふふ。

人物関係が徐々に明らかになってきました。

この過去の見せ方は秀逸ですね。
ちょっと過去を匂わせてからより詳細な過去を教えてくれるので
「なるほど!」と理解しやすいです。

あの偉い人の婿殿は同情すべき点もありますが
本人が改心しないので応援し難いですね~。
ついに暗殺…ダメですよ。もう!

テギルの目のキズの経緯もわかり
…やっぱ奴婢時代のアンさんはよくみてもわからない~。
言われれば、そうだと思ってみれば「そうかも?」と思えますけど
言われなければ無理でした!
にしても
妹が逃亡してから兄貴の出番が激減どころか皆無になってしまったので
回想シーンでも登場してくれたのが嬉しかったです。

あの長髪の追手のひとのほうが出番多いよ(苦笑)

やっぱソン・テハサイドの話のほうが面白いですね。
目的に向かって行動しているひとは応援しやすい。
でもあのひと殺されちゃったからどうするんだろ?
カン・ヒス(魔王)のひとと合流して展開してほしいぞ。

それに密かにヒロインに惹かれているっぽいところもいい。
三角関係になるのかな?

しっかし
上手い具合にヒロインとテギルを会わせないもんですね!(感心)

このふたりはお互い
なにを目指しているのか明らかになっていないので
どうにも興味を持続させるのが難しいのですが…

特にヒロインはどうしたいのか?!

テギルはまぁ、一応彼女を探すという目的がわかっているから
いいんですけど
ヒロインは我は強いけど、しっかりしているのかいないのか謎。
もう少し頭を使ってほしいところ。

ソン・テハの事情をムリヤリ聞きだして
弱気になって別れようとしたり
いかにも考えていることがあるっぽく別れておいて
見つけられて追いかけられればソン・テハを頼る。
自分の都合ばっかりだな!

これから納得できる展開が待っているのかもしれないので
期待したいですね。

お気に入りはチェ将軍です!
『魔王』でデシクだったひとですよ!
デシクもイイ奴でしたが、今回もイイ感じです!!
ちゃんと頭を使えて仁義もある。
ふふふ。出番が多くて嬉しいぞ。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking