その後の『ラストダンスは私と一緒に』 第3~6話

韓国ドラマ『ラストダンスは私と一緒に』第3~6話

いくつか韓国ドラマを録画していますが
このドラマが一番楽しみです。

とはいえ録画は溜まる一方ですが…(苦笑)


チ・ソン主演 ラストダンスは私と一緒に DVD-BOXチ・ソン主演 ラストダンスは私と一緒に DVD-BOX
(2006/10/04)
チ・ソン、ユジン 他

商品詳細を見る

 
 
ツッコミどころは多いけどね!
なんでそうなる?! ってところが多すぎてイライラしますけどね!


しかし展開が早いです!

記憶を失ったヒョヌチャンホとして過ごし
ウンスともイイ感じになり
ウンス父のビミョウな親心による妨害を経て
ペンション売却問題。

ウンス父の気持ちもわからないではないですが
自分の病気に気づいていたんだよね?
なのに娘をひとりにしようとするのは酷い
たしかに記憶のない人が相手ではいろいろ問題がありそうだけど…

ま、私はチャンホが実は独身の御曹司ってことをわかっているから
気楽に考えられるのか。
それを知らないひとからすると怪しさ満点なチャンホ。

でもさ、それを承知で面倒見るって決めたのはアンタだ。
娘と同年代の男、ということをもっと深く考えるべきだったのに
それを棚に上げて横暴!

とキレかけたら、あっさり解決。

まさかあんなわかりやすくペンション売却問題にチンピラが絡むとは…(驚)
病気で弱った父と非力な娘しかいないところへ
当然のごとく駈けつける主人公!
意外に強いぞ御曹司! それに簡単には折れないヒロイン!!
いいぞ、このふたり!!


手紙を忘れたのはこのためだったんですね~。
こういうベタな展開嫌いじゃないです(にやり)。

そこからはラブラブですよ。
韓国ドラマってアイテム好きだよね~。
今回は郵便受け&ペンダント。
クルクルと細長いメッセージを隠せる優れモノ。
これで記憶が戻ってウンスを忘れるようなことになっても大丈夫!

ってところに記憶を失う前に“兄貴”と慕った元家庭教師で
今は弁護士兼社長になっているチョン・テミンが出現。
当然、テミンはチャンホがヒョヌだと気づきますが
このひとには隠された過去がありまして
密かに会社乗っ取りを企んでいたから、さあ大変!

安っぽいウソ展開炸裂。
テミンの差し金でチャンホの兄と名乗るソックにほいほいついていき
危うく監禁されそうになったところを脱出。

逃げ足速いぞチャンホ!
この御曹司は意外にアクティブです(笑)


逃げている最中に車と衝突し…
まさか記憶が?!
と思ったらそのまさかで、記憶が戻りました

ここでソックがあっさり諦めたのは解せないのですが、まぁいい。

元の家に戻って御曹司生活再開。
元の記憶は取り戻したけど
チャンホとしてウンスと過ごした記憶は失ってしまったヒョヌ。

ヒョヌは死亡したと知りつつ健気に待ち続けた婚約者スジンによって
しっかりペンダントの中身は握りつぶされ
腹黒いテミンの策略により
チャンホ時代の記憶が捏造され…

もー御曹司サイドにはヤな人が多すぎる!!

どうも韓国ドラマにおけるお金持ちの親のキャラが苦手で…
今回も
ウソついてまで息子を呼び戻した父も嫌いで
息子中心の人生を送っている母も嫌い。

やだなー。
ヒョヌになると演じているチソンさんの輝きまで失せるような気がする。
チャンホのキャラが愛らしすぎるんだよ!
早くチャンホに戻ならないかなー。

あー、でもあのイジワルな姉はおもしろいです(笑)
や、好きにはなれないですけどね。
見ている間は「わ! なんてこと言うんだ?!」とイラつくんですが
あれだけズバズバ発言されると笑えてきます。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking