ブレイズメス1990 (海堂尊)

いわゆるバチスタシリーズに繋がる物語。
ですが、田口先生たちは出てきません。

ブラックペアン1988』の続編です。


ブレイズメス1990ブレイズメス1990
(2010/07/16)
海堂 尊

商品詳細を見る


おお、今回の語り手は世良先生か!
世良先生好きなんで嬉しい!!
…ん? 『ブラックペアン』でも世良先生の視点でしたか?
そうですか。覚えていません。

うーん。『アリアドネの弾丸』より先に読みたかったなぁ。
実は連動しています、この2作。
私は『アリアドネ』を先に読んでしまったので
ネタバレされてしまったような微妙な感覚に陥りました(苦笑)

今回登場したのは(名前だけの人も含む)
懐かしの垣谷先生(この話では講師)
薩摩大学出身のお調子者・駒井亮一
いい加減な先輩・川田
世良先生と同期の青木(野心家)・北島(情報通)
看護婦には猫田さんに藤原さんに花房さん
優秀な麻酔医・田中
ほかにもいたけどメモるの忘れた…

佐伯先生が君臨して
その後継者として黒崎助教授と高階講師が目されているころ。
佐伯先生は当然「高階先生を」と思っているんですが
そんな簡単に指名できないわけで…

ってところで招聘されたのが天城雪彦(いい名前です!)。
今回のメインゲストです。
高階先生をやりこめてしまうバイタリティの持ち主。

ワタシ、この人の考え方にさほど抵抗を覚えないんです。
それは私の理解力が及ばないのか
脳が柔軟なのか
所詮、小説のなかの出来事だしと割り切っているからなのか。

でもさあ、お金がある人を優先するのは理にかなっているよね?

利益を無視して人道的に助けようとするお医者さんの話が好きですが
今回の天城先生のようなお医者さんも嫌いじゃないです。

特にイチからずべて自分で用立ててしまう計画性が好き。
マリツィアに依頼してデザインから始めるなんてっ。
そんなこと…私もやってみたい!!
お金の使い方を知っているのが頼もしいです。

自分の技に値段をつけてガッチリ収益にしてしまうのがスバラシイと思う。
それを私欲では使わず、医療に還元しようとするのもいいじゃないか!
なんで反対されるのかワカラン!

残念ながらその考え方は高階先生には受け入れられず…
だからこそ、ふたりの利害が一致した
マッディ・ボブをコテンパンにしちゃうあたりが楽しいんですよね。

それにしても世良先生のキラキラした直球の勝負が凄かった。
直感が冴えているのか
天城先生の琴線に触れることを無意識に選択できる強み。
自分の見たものを即座に受け入れる柔軟さがいいですよね。
その素直さですっかり天城先生を虜にしていますよ(笑)

他の人への言葉と比べるとわかるけど
天城先生は“ジュノ”には優しいよね。
気に入ってんだな~。

あんまり本筋には関係ないですが
桜宮の院長とさんも出てきました。
忠士くんて誰だ?
そしてラストにスペシャルゲスト!!
まさか、この人が…ってひとが出てきてテンションがあがりました。


今まで読んだ作品を時系列にするとたぶんこうなる! と思う。

ひかりの剣ブラックペアン1988
  ↓
  ↓
ジェネラル・ルージュの伝説
  ↓
  ↓
チーム・バチスタの栄光 上巻下巻
  ↓
ナイチンゲールの沈黙ジェネラル・ルージュの凱旋
  ↓
螺鈿迷宮
  ↓
イノセント・ゲリラの祝祭
  ↓
極北クレイマー
  ↓
アリアドネの弾丸
  ↓
ジーン・ワルツマドンナ・ヴェルデ
  ↓
  ↓
医学のたまご
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking