気になるドラマの1・2話を見てみる 《推奴編》

韓国ドラマ『推奴~チュノ』第1・2話

これは『復活』アンさんが出演しているって聞いたから
見てみたかったところに
BSジャパンで放送されたので嬉々として録画しました。

どうも私は韓国時代劇と相性が悪いので
あまり期待していなかったのですが…予想に反しておもしろかったです!!

続きも放送されて録画してあるはずですが
まだ見ていないので、とりあえず1・2話の感想だけ。


チュノ~推奴~ DVD-BOX?[DVD]チュノ~推奴~ DVD-BOX?[DVD]
(2010/10/22)
チャン・ヒョク、オ・ジホ 他

商品詳細を見る


時代は『イルジメ』と同じ朝鮮第16代王・仁祖のころ。
息子の昭顯世子、突然の死に疑惑もあったりなかったりするような
あの時代です。
ドラマにされやすいネタなんでしょうか?

当時の朝鮮王朝では身分差別著しく
国民の約半数が奴隷ということを真っ向から描いたドラマです。
いままでサラッと流していましたが
使用人=奴隷だったんですね(ショック!)

奴隷=奴婢には身体のどこかに入れ墨が…
あんな方法なら男のほうがマシだ。
だって画数少ないじゃん~(涙)

逃亡奴隷も多く、逃げた奴隷を捕縛するのが“推奴師”
その推奴師の中でも最高と呼び声高いイ・テギルが主人公。
彼はもともと両班で、いろいろあって推奴に身を窶しているのです。
それも初恋の女を探すために!

その初恋の相手オンニョンは使用人だったから反対され兄貴と共に逃亡。
どうやら奴隷の身分を隠して平民になれたようです。
で、両班のオッサンのとこに嫁入りしますってところまでこぎつけて
なぜか逃亡。

…逃げるほど嫌なら
なぜ、縁談がまとまる前にイヤだといわなかったのか?

彼女の行動には疑問が残ります。

その迷惑被ったのがオンニョンの兄貴です。
この兄貴がアンさん(チョ・ジェワン)です!!
とはいえ、奴婢時代の姿では気がつかなかったヨ(汗)
ちゃんと服装整えてから「え、兄貴がアンさん?!」とビックリ。

嫁入り先の両班が激怒して
「嫁に来たんだからオイラの自由にできるよな!」とキレたから
兄貴も慌てて妹を捜索。
たった一人の妹を失うわけにはイカーンというわけです。
…だったら婚礼前に話し合うべきだったと思うのです。

で、まぁこのあたりも気になるところなんですが
昭顯世子の信頼を得ていたソン・テハがなぜか奴婢の身分に堕ちていて
逃亡を図ったからさあ大変!
個人的には初恋のゆくえよりこの人がどうするのかというほうに興味津々。

もちろん最高の推奴師は見逃がしません! 対決だ!!
アクション多いドラマです。

それはさておき、このドラマ、知ってる人が多い!
いくつか見てきたドラマで見かけた人があちこちに登場するんですよ。

仁祖が『復活』のガンジュ父
テギルの仲間が『魔王』のデシクで
テギルを利用しようとする役人が『コーヒープリンス1号店』の肉屋
絵師が『ナイスガイ』の叔父貴
テハの味方に『魔王』のカン・ヒス
テハんとこにいた奴婢が『イルジメ』のピョン・シク

こんなもんかな?
もっといるのかもしれないけど今のこと気づいたのはこのくらい。
いやー、知ってる人がいるだけで楽しくなりますね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking