サマーウォーズ 全3巻 (杉基イクラ・マンガ/細田守・原作)

映画のコミカライズです。
描くのは『もえタイ』の杉基イクラさんだ!
映画がすごく楽しめた のでマンガにも興味津々でしたが
描いた人にも興味津々なので読んでみました。

タイミングを窺っているうちに完結していてラッキーです(笑)


サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)
(2010/07/04)
杉基 イクラ

商品詳細を見る


夏希先輩ワガママ~(苦笑)
さすがは由緒正しい武家のお嬢様。
強引ですなぁ、改めて見ると。

健二騙して更にウソの上塗り。
東大卒とかいらぬ設定だったよな。
だからこそ愛すべきキャラとも言えるけど(笑)

これは映画でも思ったけど
トラブってからのばあちゃんカッコイイ!!

そして映画ではそこまで思わなかったけど
佐久間がカッコイイ!!(見ためも含めて)
有能で察しが早く、気が効いて友情に篤いけどそう思わせない飄然さ。
いいよ~佐久間。

この話もごはんが重要な役割を果たしていました。

やっぱ団欒にはごはんですよ!
ばあちゃんがいなくなった直後でも赤ちゃんに授乳!
一家団結するときもまずごはん!

戦う男たちに対してあくまでも日常を守る女たち

ってのも意味深。
男尊女卑ってことではなく役割分担です。
田舎の本家分家とかそういうイザコザめいたのも
ああ~、わかるわかると頷きました。
大変なんですよね、親戚づきあいって。

映画で見たとき佳主馬、女の子かと思ったんだよね~。
マンガでもちょっと思った(笑)
いや、カッコイイ男ですよ、カズマは。

理一さんカッコイイな~。
デキル男って感じだよね!
謎めいているし…いいなぁ。

万助おじさんも頼もしい。

キングカズマは不可抗力で敗れているんですね。
うん。それでいいと思います。
見ている(読んでいる)人にはわかるキングカズマの事情。
最後には勝利だし、いいんです。

そしてやっぱり花札しらないけど燃えるのでした。

映画でもそうだったけど
いっぱい泣きました。
ああ、また映画を見たくなってきたな~。

映画同様、マンガも面白かったです!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking