ライアー×ライアー 第1巻 (金田一蓮十郎)

もう2011年も2月ですよ…っ。
ロクにマンガを読まないまま、ひとつき経過(戦慄)

このままではいけない!

妙な強迫観念とともにマンガ熱が復っ活!!
頑張っていこうと思うわけです。


ライアー×ライアー (1)(デザートKC)ライアー×ライアー (1)(デザートKC)
(2010/11/25)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る


さすが『ニコイチ』の人っ!!

両親の再婚により同い年の姉妹になった
初めて会ったときは可愛かったのに再婚を踏まえて再会すると
成長期・思春期真っ只中で別人のようになってしまった弟。
微妙にギクシャクしたまま家族に。
そのまま女遍歴の激しくなった弟にさらにギクシャク。

20歳になったある日
友だちの高校時代の制服を着て渋谷を歩いていた湊
偶然、弟・透に出会い
女子高生みなとして知り合います。

そしてそのまま透がみなにマジ惚れしラブコメ突入!

ありえないでしょ?!(爆)
いいんです。
このありえない部分が金田一蓮十郎テイスト!!


湊も騙すつもりはなかったんです。
でも20にもなって高校の制服着て外出してるのがバレルのは恥ずかしい。
必死に誤魔化した結果が
意外な透の単純さと純情の合わせ技一本で引くに引けない状況に。
まぁ、財布を買わせたのはやりすぎだったと思いますけど。

サークル繋がりで同じ趣味を持つかつての塾の同級生・烏丸
8年ぶりの再会を果たし

まさかのモテ期到来?!

喜ぶべき状況に真っ青になって相談する湊にウケる。
そして微塵も疑わず姉(=本人)に相談する透にもウケる(笑)

んー、まぁ…
この姉弟はくっついちゃえばいいと思います!
血のつながりはないんだし。

再会した思春期まっさかりな透の態度が変わっていたのと
湊の潔癖性のきっかけを考えると
そうなってしかるべき、だと思うんですよね~。

ま、結果そうなるとしても
そこに至るまでに巨大な紆余曲折がありそうな(いや、絶対にある)ので
そこを楽しみたいと思います(にやり)
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking