その後の『00』 第3巻

『機動戦士ガンダム00』第7~10話

テレビで見るつもりなんですけど…
気がつくとレンタルしているこのシリーズ。


機動戦士ガンダム00 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 3 [DVD]
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る



機体は良くてもパイロットはイマイチ
こちとらボーナスがかかってんだ!


サーシェスさん、辛口コメントです。
シャアもガンダムに慣れないアムロにかつてこんなことを言っていましたね。
乙女座グラハムがシャアの代理だと思っていたのですが
もしかしたらこの人が代理なのかも。
…傭兵さんだから戦場で「ボーナス」とか口走っていますけど(笑)

ソレスタルなんたら」と名前を覚えないとこが素敵です。
流れるように言った「ソレスタルなんたら」に大ウケ。
ターバンしている姿のほうが私は好きです。

刹那は母親を殺しているんでしょうか?
はー、ずいぶんな洗脳をしているんですねー、サーシェスは。

そして青少年には刺激的すぎるスメラギさん。
まるで叶○香(爆)
でもあんまり動揺していないガンダムマイスターたち。
それがガンダムマイスターの証し?!
つか、暑くないのかキミたち。

いまだにソレスタルビーイングの行動はどうかと思うのですが
短期決戦はたしかに平和への近道かも…
と思い始めてきた自分の思考がコワイ。洗脳されてる??

でも世界はそれを許さない。
国際テロネットワークとやらでかなり大がかりな組織が
無差別テロを仕掛けてきました。
しかも同時多発。最低です。

ソレスタルビーイングが武力介入をやめない限りテロを続けると脅迫。

なんて身勝手な行動でしょう。
いや、武力介入だって強引ですけど、無差別ってわけではないですから。
今のところは納得できているし(大丈夫だよね?)。

ロックオンはテロが憎いらしいです。珍しく感情を露わにしています。
テロの被害者で身内を失っているからなんですね。
余裕が感じられるのはツライ過去を乗り越えたからなんでしょうか。
フェルトに優しくして(ラブになるのか?!)アレルヤを動揺させたり(笑)
そこからどうやって今の境遇になったのでしょう?

テロも介入対象

いいこと言った! 刹那!!

ガンダムマイスターって“ヴェーダ”によって選ばれたらしいですよ。
ヴェーダってなに? スメラギさんが相手にしている機械?
選出基準はよくわかりません。

刹那は「オレの存在そのものが理由」と語ります。
オレは生きている。生きているんだ」ということなので
何か死にそうな目にあったけどガンダムマイスターゆえに生きている
ってことでしょうか?

ガンダムマイスターの正体は
タイヨウロ(太陽炉?)と同じくらい秘匿義務があるそうな。

なのに初対面のマリナ王女に名乗ってしまうセッちゃん(※刹那)。
ええ~?!
しかもそこで明かさなくても別に王女は疑問に思わなかったヨネ?
って流れで!

なんでしょう。セッちゃん、王女にホレたのか?
ボーイ・ミーツ・ガールな展開です。

そういえばこの話のヒロインは誰なんだ?? と疑問だったんですよね。
マリナ王女がヒロインに急浮上です!
セッちゃんの祖国クルジスタンと王女の国アザディスタンは敵対して
結果、クルジスは滅ぼされたようなので因縁はばっちりです。
セッちゃんの本名はカマル・マジールとか言うらしい。

セッちゃんがソレスタルビーイングの一員だと自ら明かしたのは
恨みが大きいようですね。

アンタを殺しても何もかわらない

辛辣な一言です。
確かにそうだ! そういう段階ではないですからね。
暢気な王女にイラついちゃったんでしょうか。
この情報を生かすことができるのかお前に、という挑戦?
イジメたくなってしまったようです。
好きな子をイジめたくなる心境なのでしょうか?

テロに関してはAEUの諜報機関本部が情報を漏らしてくれました。
協力するっていうより利用するのが目的みたいですが…

アクシアを声で遠隔操作? そんなことができるのか!
ガンダムマイスターの能力っていったい??

ついにアル中貴族が表舞台に出てきましたよ!
アレハンドロ・コーナーって言うんですね。
そういえばエンディングで誰なんだ~と思っていた名前です。
なんと国連大使ですよ!
アザディスタンを支援するかどうかの判断を任されたらしい。

い、意外に大物だったぞ。
国連大使とソレスタルビーイング…いいのか??
「監視者(?)」らしいですけど
それって見守るだけで手は出さないってこと?
ストーカー?!(驚)

人革連が動き出しました。

いい感じにリヒティ(リヒテンダール・ツェーリ?)のミスで発見され
初めての本格的な戦闘に動揺するのもわかりますけど
「イヤあ」とか言ってる余裕が信じられません。
あの状況ですべてを投げ出すって結構図太いと思うのですが…
ロックオンが冷静でうっとりしました。

もう間違えないと決めたのに

スメラギさんが不可解な日本語を話しています。
「間違えない」ってことは
決めるとか決めないとかそういう問題ではないと思うのだが(悩)

まあ、その後悔はわかりますけどね。
スメラギさんが読み間違えたせいで作戦失敗して
ガンダムを失いそうになったわけですから。

ティエレンタオツーを「知っている」アレルヤ
やっぱり超人機関にいたことがあるようですね。
んで、対策を講じたソーマと違って無防備だったアレルヤが…
とっ捕まってしまいました

けど心配はしていませんでした。
だって頭痛のせいだもの。治まれば動けるでしょ。
そのまんま格納しているけど内部から壊せるでしょ。
生きたままザリガニを丸のみしたようなものなんだから(ダメな例えだな)。

いいタイミングで二人目が目覚めるしね!
いいぞ、ハレルヤ!

さらにピンチに陥っていたのがティエリアの操るヴァーチェ。
地味に鹵獲されそうになり
ムキーっとキレました(爆)

そしたらヴァーチェが…っ! 痩せました!!(驚)

人革連から「デカブツ」と言われちゃうくらい
もこもこ(救急車が付いているように見える)していたのには
理由があったのです。
さらに進化した姿が隠されていたのです。
髪の毛まで生えています。赤毛のイケメンです。
もちろん戦闘力UP!
機動力もUP! 素早さが段違いです!!
あっさり逃げられました。

失態、万死に値する

とアレルヤを断じていましたが
そのまんま自分にその言葉が返ってくる事態に泣いて悔しがるティエリア。

逃げられたんだからいいじゃん。捕まるよりマシだよ~。

他人にだけでなく自分にも厳しいティエリア。
責任感が強いっていうか
予定通りに行かないと気が済まない性格なのか?
理想が高いのは確かです。

オレ・ボク・ワタシ、と大混乱なティエリア。

大丈夫か?! 壊れちゃったの?!
もう少し柔軟にいこうぜ。
でも自分にも厳しいってことがわかって好感度が大幅にアップしました。

ってとこで終わったんですか、それ以外の特筆すべきことは…

ロックオンが墓参りに行くと先に花束が。
それを見て「もしかしてアノ人が?」とつぶやくロックオンを
密かに見つめる…
ん? ソックリさん?! ドッペル?! 双子?!
双子とか兄弟なら「アノ人」なんて言うかな? 「アイツ」でいいよね?
なんなんだろうか、このふたり。
ロックオンの本名はニール・ランディらしいです。
アイルランド人で両親をテロで亡くしているそうな。

心底どうでもいいんですけど
あの母はサジルイスの仲をどうして頑なに認めようとしないんだ?

今回はユニオンの出番がありませんでした。
だから乙女座グラハムの出番も少なくて…

私は我慢弱くおちつきのない男なのだ
しかも姑息な真似をする輩が大の嫌いときている
ナンセンスだが動かずにはいられない


お供しますよ中尉

ぶはは! ユニオンの絡まない事態に焦れて飛びだしました。
なんだよ、「我慢弱い」って?!(爆)
そんな表現、普通はしないぞ!
それに自分の行動の無意味さに気づいているのも笑える。
わかっていても動かずにはいられない「おちつきのない」男グラハム。

そんな愛すべき上司に「お供しますよ」とついていく付き合いのいい部下。
意外に慕われているな~、グラハム!
でも燃料だってタダではないんだから控え目にね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking