その後の『コーヒープリンス1号店』 第2~9巻+メイキング

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』第3~17話(完結)+メイキング

1・2話を見た時点では
なんだか楽しいぞ♪
という程度のテンションでしたが
見れば見るほど好きになり、気がついたら全話見ていました!

面白い! こりゃあ、いつもレンタルで大人気なのが頷ける!!


コーヒープリンス1号店 DVD-BOX IIコーヒープリンス1号店 DVD-BOX II
(2008/08/22)
コン・ユ、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る


いろんなタイプの男の純情を見られるドラマです。

見始める前の
イケメン店員を目当てに押し寄せる女性客との恋模様
という予想は大きく外れたのですが
この予想より遥かに面白かったです!

コメディ苦手だと思っていたけど、そうでもないみたい。
見てみないとわからないものですね。

そして作品を好きになるとメイキングも楽しい!
レンタルできるのがありがたい!
NGでは役者さんの素の表情が見られるので特に好きです。
社長は素でもおちゃめでした。

では以下、ネタバレを含んだ感想です。

がんばって、社長!!

私の感想は、この一言に全てを集約することができます。
とにかく社長が翻弄されるんですよ。
奮闘するんですよ。
演じるコン・ユさんの魅力あってのドラマだと思います!

最初はやる気ないからヤダと思っていた御曹司ですが
お祖母ちゃんの差し金で潰れかけた“王子コーヒー店”の社長となり
立て直すことになってからの奮闘ぶりが目覚ましい。
繁盛させて資金を3倍にすれば社長が望むアメリカでの生活も認める
という条件で3ヶ月間がんばることに。
それが社長プロデュースの“コーヒープリンス1号店”
そこへ男性店員として採用されたのがヒロイン・ウンチャン

最初はたしかにヒロインメインの展開だったと思うんですけどね。
気がついたら社長が主役になっていました(笑)

それで正解だったと思います!!

とにかく社長が…!
って力説していますが
単に私がコン・ユさんを気に入ったからってのもあるかも。
オム兄以来だぞ、こんなにハマった役者さんは。

社長が翻弄されるんですよ。
ヒロインに。
間違いなくヒロインなんですけど社長は男の子だと思っているのが
カワイソウで(笑)

このヒロインはちょっと理解できない部分があるんです。
最初、男と誤解されたのをそのままにして
就職までしたことに罪悪感があるのはわかるけど
その誤解を解かないまま「社長が好き」って言っちゃうのはどうなの(笑)

おかげで社長大混乱
最初はそんな気なかったのにそんなこと言われたら意識するじゃないですか。
もしかして…な気持ちが湧きあがり
オレは大丈夫なのか?! と思い悩み
ついには病院へ!

嗚呼、可哀想(笑)

そこまで悩んだ末に「お前が男でも宇宙人でもいい」と結論。
カッコイイ!!!
素敵だ社長! でも大丈夫。キミは間違いなく正常だ!!

この結論を出したとたんに「実は女なの」とまさかの告白!!

もっと早く言ってあげてよ!!!
社長、めっちゃ苦しんでいたぞ、アンタ知っていたよね?!
無駄に社長を悩ませたようにしか思えないヒロインの行動は理解不能。

その後も、御曹司と貧乏家庭という身分違いゆえに
財産目当てなんじゃないかとお祖母ちゃんに勘ぐられ
その誤解を解くべく奔走するのは…社長

普通はこの部分、彼女が奮闘して
お祖母ちゃんを説得するのがセオリーだと思うのですが
なぜか社長ががんばるんです(笑)

ウンチャンへの愛ゆえに一刻も早く結婚したい社長の勇み足で
プロポーズ前に行動しちゃうのもカワイイんですが
プロポーズしたらしたで
OK貰っても「5年後」と訳のわからないことを言われちゃうのが不憫。
しかも清いお付き合いを無言で要求され…

嗚呼、不憫っ(笑)

とにかくこの社長がカッコよくも情けないので楽しくて楽しくて♪
私は早い段階で社長(を演じるコン・ユ)を気に入ったので
実に楽しく、名残惜しく最後まで見たんですが
内容的には…どうなんだろう??

資金を3倍、という条件があって
それを達成するのも展開のひとつなんですが
そのあたりは曖昧で、いつの間にか繁盛して達成していた感じだし
食べ物を扱うお店が舞台なのに
基本下品で不潔な部分があったのがどうにも受け入れがたい。
それにあのお店は
組織として大切な“報・連・相”が全くできていなかったのが
気になって気になって…

まぁ、韓国ドラマではどうしても納得できない部分があるのが多いので
そこはまぁ、いいか…

店員のみんなのチームワークが良かったのも好み。
ひとりひとり事情があって個性も充分。
満足!!

ワッフル担当の彼、ナチュラルに日本語上手くてビックリした!
絶妙なタイミングで絶秒な一言が多かった!
けど「日本では当たり前」って…それは誤解だー!!
…と思ったけど現在、日本のテレビをみればオネエMANがたくさん。
あながち間違いではない? のか??

それはさておき
キャラ的に韓国版『アンティーク』の小野を思い出す…
と思ったら、同一人物でした(驚)
マジで?! もう一回『アンティーク』見てみようかな??

社長社長と言っていますが
一番性格が真っ当なのはミニョプだと思います。
アイツかわいい。単純でいい奴~。
と思ったら演じたイオンさん、2008年に事故で亡くなっていたのですね…
寂しい~。

そのミニョプと仲の良かったナルシスト。
私の感覚のナルシストとは違うんですけどまぁ、ナルかな~。
カッチーンと固まったのをミニョプに運ばれるのが面白かったです。

不潔でだらしないだけだと思ったホン社長にも
そういう人格になる理由があってよかったよかった。
実は包容力があって見守る人だったのも◎。

日本と違うなーと思ったのが
ヒロインの正体を知るのは社長が最後ってこと。

日本なら魔女っ子とか変身ヒーローものなんかの正体を隠す話の場合
ヒロイン・ヒーローの身近な人が事情を知っていて
フォローしてくれるというパターンが多い気がする。

『クウガ』では一条さんと桜子さんがフォローしてくれたし
『花ざかり~』では佐野が知っていた。
なのに
相手役の社長の前にほかの店員に知られてしまうんだもんな~。


それはこのドラマがコメディだからかもしれませんが
思い出したのが
中国の古典物語『梁山泊と祝英台

男装した祝英台(女)が勉強をするために下宿して
そうとは知らない梁山泊(男)が男と思いつつ惹かれていくという物語。

たぶんこの物語が下地になっていたから、なのかもしれない。
そうだ。『イルジメ』でもウンチェには最後までバレなかった。
韓国ではそういうものなのかも。

『梁山泊と祝英台』を手軽に読むなら皇なつきのマンガがオススメ!

梁山伯と祝英台 (潮漫画文庫)梁山伯と祝英台 (潮漫画文庫)
(2005/11)
皇 なつき

商品詳細を見る



以下、配役です。

コ・ウンチャン:ユン・ウネ
チェ・ハンギョル(社長):コン・ユ
チェ・ハンソン(社長の従兄):イ・ソンギュン
ハン・ユジュ(従兄の彼女):チェ・ジョンアン
チン・ハリム(女好き店員):キム・ドンウク
ノ・ソンギ(ワッフル担当):キム・ジェウク
ファン・ミニョプ(肉体派):イオン
ホン・ゲシク(ホン社長):キム・チャンワン
ジヒャン(ウンチャンの母):パク・ウォンスク
ウンセ(ウンチャンの妹):ハン・イェイン
社長の父:チェ・イルファ
社長の母:キム・ジャオク
社長の祖母:キム・ヨンオク
DK:キム・ジョンミン
肉屋のクさん:イ・ハヌィ
イ・ミョンジェ(父の友人):ナム・ミョンリョル


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

凄いタイムラグ失礼

この記事が上がった時にコメント入れようかどうしようか迷って
結局入れずじまいだったのですが、
やっぱり失礼しまーす。
ケーブルテレビで数話しか見てないのですが、
ベッタベタな少女漫画設定がいいですよね。
そうですか、見れば見る程嵌る、っと( ⊡-⊡)φ
まるあ様のレビューを読むと、
次から次に見たいものが増えて困ります、ほんとに!!
ちゃんと全話見たくなっちゃったじゃないですか。

よーこさん

お、ご覧になったことあるんですね♪

>ベッタベタな少女漫画設定がいいですよね。
そうなんですよ。どこか懐かしい感じ。
そしてその設定を本気でドラマにしているところがイイ!!

ぜひ、全話見て下さい! 楽しいから!!
できれば字幕で。ワッフルの人の日本語を聞いて欲しい。

けど全17話なんですよね。
韓国ドラマにしては短めだけど日本のドラマと比べると長いんですよね~。
私も「なんでこんな必死に見ているんだ?!」と
我にかえる時がありました(苦笑)

あと韓国ドラマなら『復活』がオススメです。←布教してみた
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking